TOPNEWS

2015年03月17日

華原朋美と小室哲哉が「復縁」16年半ぶりに楽曲提供!

   
華原朋美が元恋人で音楽プロデューサーの小室哲哉と「復縁」したことが明らかになった。
破局以来、音楽活動でも別々の道を歩んできた二人だが、16年半ぶりに小室哲哉が華原朋美に楽曲を提供。5月20日にシングル発売される。
華原朋美と小室哲哉の「復縁」までの経緯は…→ ranking

[楽天市場]

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


歌手の華原朋美(40)が元恋人で音楽プロデューサーの小室哲哉(56)から16年半ぶりに楽曲提供されたことが16日、分かった。小室が作曲し、華原自身が作詞したバラード「はじまりのうたが聴こえる」で、5月20日にシングル発売される。華原は「今の自分があるのは、これまでの自分があったから。小室さんのメロディーを聴いたとき、心からそう感じました」と、デビュー20周年での再タッグを喜んだ。

新曲「はじまり−」は、小室が書き下ろした壮大なミディアムバラード。2012年12月に約5年5カ月間の休養から活動を再開させた華原にとって復帰後初で、約9年ぶりのオリジナルソングだ。

小室が作ったメロディーをもとに華原が作詞し、デビュー20周年を迎えた自身の歌手人生そのものを表現した。

♪ねぇ、はじまりのうたが聴こえる くじけそうな時も 負けないよ−

98年に小室と破局し、それがきっかけで精神不安になり休養するなど紆余曲折があった。栄光から挫折を味わったこれまでを私小説のように書いた華原は「私の人生を素直に表現することができました」と明かす。

華原は、90年代に小室プロデュースで「I BELIEVE」「I’m Proud」などミリオンヒットを連発。小室から楽曲提供されるのは「daily news」(98年10月)以来、約16年半ぶりだ。今回のプロデューサーは小室ではなく、12年の復帰から華原を担当する武部聡志氏(58)が務めた。

華原と小室は13年12月にフジテレビ系「FNS歌謡祭」で破局後、初共演。昨年10月には小室が華原のライブ会場に花を贈るなど、かつての仕事仲間として良好な関係を築いてきた。

同11月には、小室がツイッターで「コレだと思える曲が浮かんだら(華原に)提供したい」と表明。復帰後はカバー曲に挑戦していた華原だが、20周年にオリジナルのシングル発売を考えていたことから、華原とスタッフが同12月に小室に正式オファーした。

華原は「歌手・華原朋美の原点をもう一度大事にしたいと思った」と理由を明かし、「今の自分があるのは、これまでの自分があったから…。小室さんのメロディーを聴いたとき、心からそう思いました」と感謝。「私にとって、ここから始まる新たな旅立ちの歌です」と力を込めた。
それぞれの道を歩んでいた2人が再び手を取り、珠玉の歌を届ける。
http://www.sanspo.com/geino/news/20150317/oth15031705060002-n3.html

◆【画像あり】後藤真希ブログで脱いだ!これが最新の身体!「ウエスト超細い!」「セクシー過ぎ!」

◆「イクぅ、イクぅー!」→イカセないをとことんループさせたら女の子はどうなるのか

◆【画像】相川七瀬の現在wwwww

◆武井咲が剛力彩芽との上戸彩後継者争いに敗れた理由

[楽天市場]



★華原朋美の消したい過去ENTAMERANKING
★華原朋美の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票
【か行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 14:00 | か行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする