TOPNEWS

2015年03月13日

栗田貫一のモラハラ発言でフジテレビがとばっちり!放送したTBSに激怒!

   
妻へのモラハラ発言で猛批判を浴びている栗田貫一。
「死んでくれる?」と妻に迫る姿に視聴者から怒りの声が殺到しているが、この栗田貫一のモラハラ騒動でフジテレビがとばっちりを受けてしまったという。
栗田貫一のモラハラを放送したTBSのせいでフジテレビの目玉企画に影響が…→ ranking

[楽天市場]

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


グッチ裕三・モト冬樹のビジーフォー、清水アキラ、栗田貫一、コロッケの「ものまね四天王」が23年ぶりに復活する。29日に東京・渋谷公会堂で開催される東日本大震災応援チャリティーコンサート「ものまねキャラバンVol.5」で、1992年3月以来となる四天王の再集結が実現。2011年開催の同コンサートの第1回ですでに清水、栗田、コロッケの3人が約19年ぶりの共演を果たし、第2回ではコロッケとモト冬樹が共演していた。

「『ものまね四天王』は、80年代後半にフジテレビ系のスペシャル番組『ものまね王座決定戦』から生まれたユニットで、90年代初頭の“ものまねブーム”をリードしました。しかし、同番組のプロデューサーだった木村忠寛氏との確執、事務所独立をめぐるトラブルなどが原因で、92年からコロッケが日本テレビ系列の『ものまねバトル』に出演するようになり、ユニットは分裂。その後、『ものまね王座決定戦』ではグッチ、モト、清水、栗田の4人を“四天王”と称していたこともありました。四天王は決して仲がいいわけではなかったので、復活するまでに23年もかかったのでしょう」(芸能関係者)

今回の四天王復活に最も期待しているのが、フジテレビ。ここのところ、ずっとフジはものまね番組へのコロッケの復帰を画策してきた。
「ところが、先日栗田がTBSの『私の何がイケないの?』に出演した際、妻に対する“モラハラ”発言の連発が視聴者の反感を買い、ネット上の掲示板などを中心に大バッシングが起こっています。中には『(声優を担当している)ルパン役を降ろせ』など、過激な意見も少なくない。今後、栗田を出演させた局に苦情電話が入ることも考えられますので、起用には慎重にならざるを得ないでしょう」(同)

四天王がそろい踏みでものまね番組に復帰となれば、視聴率的に低調が続くフジにとってはカンフル剤となるはずだったが……。(日刊サイゾー)
http://www.cyzo.com/2015/03/post_20982.html

◆深田恭子が遂に全裸濡れ場に挑戦…下着も脱ぎ捨て…(※キャプ画像あり)

◆【閲覧注意】精神病の男性を赤ちゃん2人と同じ部屋に入れたらこうなる・・・

◆【画像】相武紗季の姉wwwww

◆ヤリ部屋でハメまくっていた仁科仁美のハレンチ流出画像wwwwこれは中だしされるわ

[楽天市場]



★コロッケの消したい過去ENTAMERANKING
★栗田貫一の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票
【か行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 22:00 | か行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする