TOPNEWS

2015年02月28日

林修と池上彰の熾烈なレギュラー争い!池上彰は出し惜しみが災いしてオファーゼロ!

   
わかりやすい解説で人気の池上彰氏。
年末の選挙特番でも政治家に臆することない鋭い突っ込みで存在感を示したが、ここに来て焦りの色をあらわにし、猛烈な売り込み営業を仕掛けていると言う。
その背景にはライバル・林修との熾烈な争いが…→ ranking

[楽天市場]

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


朝日新聞のコラム騒動で息を吹き返した人気ジャーナリストの池上彰氏(64)が、猛烈な勢いで売り込みを始めたという。
「日テレやテレ朝、TBS、フジなどの情報&バラエティー番組への出演を打診しまくっている。以前は一本150万円だったギャラも100万円まで下げています。何かひどく焦っているようでした」(関係者)

池上氏といえば、昨年12月の選挙特番『池上彰の総選挙ライブ』(テレ東)が視聴率11.6%を獲得し、その存在感を示したばかりだが、なぜ熱心に売り込み営業を始めたのか。

「戦略を完全に見誤ったことに今さらながら気づいたようです。要は、出し惜しみしているうちにオファーが掛からなくなってしまったということです」(制作プロデューサー)

確かに現在、池上氏のレギュラー番組は3本のみで意外に少ない。「レギュラー番組のギャラはNHKが一本30万円、テレ朝は120万円、テレ東は40万円。池上氏は自分の商品価値を高めようと一度テレビ引退宣言をしたが、いざフタを開けてみればテレ朝の特番に出演し、関係者を呆れさせた。そんな時にきら星の如く現れたのが、『今でしょ!』でお馴染みの林修氏。 池上のポジションは完全に奪われてしまったんです」(事情通)

池上氏はここに来て厳しい現実にようやく気が付いたというが、時すでに遅し。「話題の選挙特番ですが、それこそ以前は山ほどあったオファーが今回は0件。実は業界では“テレ東の人”として定着しているんです。レギュラーを持つテレ朝も、ただ単に昔からの関係があるから起用しているだけ。いずれは林氏シフトになるでしょう」(関係者)
果たして、この危機を池上氏がどう乗り越えるのか見モノだ。
http://npn.co.jp/article/detail/03102392/

◆【画像あり】小島瑠璃子、遂に温泉入浴!⇒しかも混浴、男の前でデカパイむぎゅwww

◆上村遼太君殺害現場が犯人グループに荒されてとんでもない事に

◆新垣結衣がジャニーズからの共演NGが大歓迎な理由

◆前田敦子、ワンオク・Takaらと“日帰りバス釣り”目撃談!佐藤健の紹介で急接近?

◆この乳の触り方は童貞で間違いないと思う

[楽天市場]



★池上彰の消したい過去ENTAMERANKING
★池上彰の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票
【は行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 18:00 | は行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする