TOPNEWS

2015年02月20日

麻薬捜査官がマークする男性タレントMとO!大物俳優Fにも重大疑惑!

     
先日、覚せい剤取締法違反の容疑で3度目の逮捕をされた小向美奈子。
今回の事件で注目されているのが、逮捕したのが麻薬取締部であることだ。
麻薬取締部とは警察ではなく、厚生労働省管轄の部署で麻薬Gメンと呼ばれる捜査のプロが集まっている。
麻薬捜査のプロが出てきたことでいよいよ芸能界の麻薬ルート一掃に本腰を入れるのではないかとの憶測が流れると同時に、麻薬捜査官がマークする大物芸能人の名前が浮上。
次に逮捕されるのは男性タレントMとO、さらに誰もが知る大物俳優Fにも重大疑惑が…→ ranking

[楽天市場]

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


「出所後しばらくして、取り調べを受けた捜査員から“出所1年を祝おう”と連絡が入った。その後も捜査員から“仕事は順調か?”“もう(クスリを)やってないか?”などと頻繁に連絡が入るようになり、家族ぐるみで付き合うようになった。
そうするとたまに“コイツがシャブやってるという情報があるが、何か知らないか”と尋ねられる。
昔の仲間などから話を聞くこともあるから。私が最近、尋ねられたのは、有名な男性タレントMとOの2人だった」

舞台や映画で活躍している男性タレントMとOは、かつて同じ芸能事務所に所属していた。その芸能事務所にごく近い有名人には違法薬物での逮捕者が出ている。

「捜査員はMとOの行動確認とともに、彼らの携帯電話の発着信履歴、メールやSMS(ショートメッセージサービス)、LINEの送受信履歴などすべての通信記録を入手して、尻尾を掴もうとしている。後ろめたいことをしている芸能人は、自分の名前で携帯電話を契約しないケースが多いので簡単にはいかないだろうが、この2人に関してはかなり捜査が進んでいるようだった」(同前)

現役の麻薬取締官はこんな捜査手法を明かす。
「常習者は“シャブ抜き”のためのクリニックを持っているものです。シャブ抜きとは、職質などで検査されても薬物反応が出ないように、点滴などで薬物を排出すること。そうした噂のあるクリニックに通っている芸能人の情報は収集している。
警察ドラマなどによく出演している大物俳優Fが、都心の繁華街にある常習者御用達クリニックに頻繁に通っていることを把握している」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150218-00000001-pseven-soci

◆ほしのあすかが騙されてAV堕ちしたひどい手口

◆ヤクザがラブホテルを利用しない理由

◆小向美奈子を待ち受ける女子刑務所の24時間

◆【画像あり】SKE48松井玲奈、衣装が脱げてしまい乳が…


大物俳優Fはこの人!?
[楽天市場]



★船越英一郎の消したい過去ENTAMERANKING
★船越英一郎の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 08:38 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする