TOPNEWS

2015年02月07日

神田沙也加の著書で露呈した母・松田聖子との冷え切った親子関係

    
先日、スタイルブック「Dolly girl」を発売した神田沙也加。
初となる自著の中で自身の半生についても触れているのだが、著書の中で母・松田聖子との深い確執が露呈してしまった。
著書で露呈した神田沙也加と松田聖子との冷え切った親子関係→ ranking

[楽天市場]

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


1月23日、神田沙也加(28)のスタイルブック『Dolly girl』(宝島社)が発売された。彼女にとっては、初めての自著。半生紹介にも6ページが割かれ父・神田正輝(64)とのツーショットも掲載されているが、母・松田聖子(52)の写真は1枚たりとも使用されていないのだ。。

『Dolly girl』には《父神田正輝、母松田聖子の間に、1986年10月1日長女として生まれました》と、“松田聖子”の名前はこの1カ所にしか登場しない。半生紹介からは、母が仕事や恋愛に邁進するあまり、振り回され続けた娘の複雑な心境も読み取れる。

沙也加が中学進学時期を迎えたのは99年4月。その前年に、聖子は6歳年下の歯科医と再婚していた。もともと沙也加は中高一貫の私立校・M学園への入学手続きを済ませていたのだが、4月から聖子がハリウッドの映画撮影に入ることが決まり、また夫もロサンゼルスの大学に通うことになって、突然事情が変わった。沙也加は千葉県内の私立中学校で寮生活をおくることになったのだが、待っていたのは“すさまじいいじめ”だったという。

前出の芸能関係者は「聖子の娘ということで目をつけられ、標的になってしまったそうです」と語る。彼女はロサンゼルスの学校へ編入したが、母も仕事で留守がち、継父と2人で過ごすのも気づまりで、また日本に戻ってくることに……。

「学校でのいじめや、継父との関係といった悩みを相談できるのは、アメリカ進出に燃えていた母・聖子ではなく、祖母・一子さんだったのです。現在の母娘冷戦の遠因には思春期から芽生えていた母への不信もあるのでしょう」(沙也加の知人)

母・聖子に対する“いまだに許せない”という思いが初自著には反映されているようだ。(女性自身)
http://news.livedoor.com/article/detail/9721984/

◆【画像】小島瑠璃子「私、おっぱい大きすぎてビキニがちぎれそうなの…」

◆ヘリウム吸い救急搬送された12歳アイドルの診断結果が予想以上にヤバい

◆【○○妻4話動画】柴咲コウのレ●プシーンキャプ画像が過激すぎwwwドラマで東山紀之に襲われブラチラ&背中丸出し!

◆【画像あり】上戸彩が暴れん坊お●ぱいを披露www「でっかいなぁ」

[楽天市場]



★神田沙也加の消したい過去ENTAMERANKING
★神田沙也加の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票
【か行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 15:00 | か行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする