TOPNEWS

2015年02月02日

まさかのキャスティングに騒然!「4代目相棒」は織田裕二ではなく意外すぎるあの人!

   
水谷豊との不仲により降板間近と言われている3代目相棒の成宮寛貴。
4代目相棒として織田裕二の名前が浮上していたが、ここに来て本命に意外すぎる名前が上がっている。
4代目相棒に浮上したのはまさかのこの人…→ ranking

[楽天市場]

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


共演者のキャスティング決定権はテレ朝局内で「殿」と呼ばれている水谷にある。その殿が4代目に織田裕二(47)をプッシュしている――と、つい最近も女性週刊誌が報じていた。ところが、局内では別に“本命”と噂される大物女優がいるという。新婚ホヤホヤの仲間由紀恵(35)だ。

「現在放送中のシーズン13の初回と元日、いずれも2時間スペシャルの放送回に出演しているのですが、それが足がかりではと言われています。というのも、初回こそメーンゲストとしてスポットを浴びたものの、2度目は廊下で右京と挨拶を交わすだけの“チョイ役”で出演。露出を増やすために取ってつけた感アリアリで、今後のレギュラー出演をにおわすような扱い方だった。これまで織田以外にもSMAPの稲垣吾郎など複数の俳優の名前が挙がっていましたが、“仲間で本決まり”なんて声が聞こえてます」(テレ朝関係者)

警視庁から「内閣情報調査室」への出向を経て、警視庁広報課長に新任した子持ちキャリアというのが、仲間の役どころ。いまのところ、前出のスペシャル以外に出番はないが、番組HPの相関図にはシッカリと名前が記され、すでに“相棒ファミリー”の仲間入りを果たしている。

「相棒」自体、放送中の現シリーズも平均視聴率15%超をキープするが、一時期の勢いはなく、マンネリ感は否めない。そこに「初の女性相棒誕生」を打ち出せば、いい宣伝になる。

「仲間サイドにしても、悪い話ではない。ちょうど14年間続いた『TRICK』(テレ朝系)シリーズが、昨年1月公開の劇場版で終止符が打たれたタイミング。しかも、『TRICK』のプロデューサーが今期から『相棒』を担当しており、環境面もバッチリです。仲間は前クールの主演ドラマ『SAKURA』(TBS系)が大コケし、『花子とアン』(NHK)で上向いた“仲間ブランド”もケチがついた。主役で矢面に立つぐらいなら、気楽な準主役女優の道を視野に入れてもおかしくないでしょう」(テレビ局関係者)

男女のオーバーアクトによる「相棒」コンビ、悪くないかも。(ゲンダイネット)
http://news.livedoor.com/article/detail/9735269/

◆サトエリの結婚相手の正体が判明…「外国人って事はこれって…」「海老蔵の部下だった…」(※写真あり)

◆酒井法子と離婚した元夫「高相祐一」の現在が悲惨すぎる…

◆日テレ逆転採用の元ホステス・笹崎里菜、セクシー写真流出&未成年飲酒疑惑浮上www

◆【画像】仮面ライダードライブ「セクシー敵女幹部」馬場ふみか(19)のデカパイがたまんねええ

[楽天市場]



★仲間由紀恵の消したい過去ENTAMERANKING
★水谷豊の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票
【な行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 18:00 | な行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする