TOPNEWS

2015年01月24日

高橋ジョージに重大な疑惑!離婚よりもっとヤバい知られざる素顔!

    
三船美佳との離婚協議が泥沼化している高橋ジョージ。
「生きる資格もない」と人格を否定する罵声を浴びせるなど、三船美佳へのモラハラが問題になっているが、その高橋ジョージに離婚問題よりも深刻な「もっとヤバい話」が浮上している。
高橋ジョージに囁かれる重大な疑惑とは…→ ranking

[楽天市場]

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


騒動の原因として浮上しているのは、高橋の異常なまでの束縛。関係者によると「自由に遊びにも行けず、門限も決められていた。束縛というより、監禁と言う人もいるくらい。娘はインターナショナルスクールに通わせていたが、高橋の外出禁止令のせいで、ママ友との交流会にも参加できず、次第に三船は孤立。子どももクラスで浮いてしまったようだ。三船は娘の教育のためにも、離婚を希望している」という。

昨年には人知れず離婚調停が行われたが、高橋は「夫婦ゲンカの延長にすぎない」と主張し、物別れに終わった。さらに19日付のスポーツニッポンは、束縛以外に高橋の「モラルハラスメント」が騒動の原因にあると報じた。

「モラハラ」とは、言葉や態度による精神的な暴力行為。同紙は三船の友人の証言として、連日高橋から「お前は人間としての価値もない」「生きていく資格もない」「お前が生きているのは、オレのおかげ」などと罵声を浴びせられていたという。

これに高橋は、19日に自身のTwitterで「スポーツ新聞にモラルハラスメントって書いてあったけど、流石にそりれはないな。」(原文ママ)と否定しているが……。

2人を知る関係者は「高橋さんにモラルハラスメントの自覚がないだけ」と断言した上で、さらなる衝撃情報を明かす。
「実は、彼には決して口外できない“ある疑惑”が存在する。一時期、メディア露出が極端に減った際に“何か”があったようだ。『顔色が悪く、何を言ってるかわからない』『滑舌が悪くて聞き取れない』という話を聞いたことがある。これ以上は言えないが、その疑惑が事実なら、離婚もやむなしだ」と明かす。

三船が今回、夫婦間の“恥部”をマスコミに公表したのは、なんとしても離婚したい一心と、これから始まる離婚裁判を有利に進めようと考えたため。
テレビ関係者は「離婚裁判にマスコミが殺到することは間違いない。法廷で明かされる内容は大々的に報じられるからね。その中には高橋の“知られざる素顔”も含まれている。三船側はそれが暴露される前に、高橋から和解の提案がなされることを期待しているようだ」と話す。このまま泥仕合になってしまうのか――。(日刊サイゾー)
http://news.livedoor.com/article/detail/9697749/

◆めざまし神回!カトパン、透けキャミ&おっぱいムギュ「あったかいんだからぁ♪」(※動画あり)

◆極楽山本、早速やらかす・・・

◆辻希美、東尾理子、スザンヌ…炎上ママタレの共通点

◆SEKAI NO OWARIのライブの貴族席の金額wwwwwwwwwwww

[楽天市場]



★三船美佳の消したい過去ENTAMERANKING
★高橋ジョージの危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票


【た行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 08:00 | た行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする