TOPNEWS

2014年12月12日

安藤美姫嫌われ過ぎ!自己中発言連発に批判の嵐!

    
フィギアスケートを引退後、タレントとして活躍している安藤美姫。
しかしその評判は最悪だ。
先日出演したテレビ番組でも「自分が」「自分は」と自己中発言を連発。
これには視聴者だけでなく共演者からもうんざり声が…→ ranking

★安藤美姫★L判写真1枚★1:楽オク中古品

★安藤美姫★L判写真1枚★1:楽オク中古品
価格:100円(税込、送料別)

[楽天市場]

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


8日、『歌唱王〜歌唱力日本一決定戦〜』(日本テレビ系)にゲストとして生出演した安藤美姫に、批判が相次いでいる。

現役引退以降、日本テレビのプロデューサーだったマネジャーのバックアップにより、同局を中心にテレビ出演が続いている安藤。この日は、全国から勝ち抜いた“歌うま”自慢の素人に対し、感想を述べる役回りであった。
審査員の湯川れい子や小室哲哉、ゲストの平愛梨らが「サビの張り方がすごい」「声が力強い」「スケールの大きさに感動」などと歌声についてコメントする中、安藤は自分の話を連発。

「出産したばかり」という27歳の主婦がKiroroの「未来へ」を歌うと、「私も母になったので」と切り出し、「私は歌がすごくヘタなんですけど、私も子どもにスケートの表現で何か伝えたいなと思って、『マイ・ウェイ』って曲で滑らせてもらって……」と、自身の思い出話を披露。

この後、偶然にも31歳のボイストレーナーの男性が『マイ・ウェイ』を披露すると、「『マイ・ウェイ』は私も踊らせていただいて、実はシナトラさんのボーカルでも滑らせていただいたことがあって。またそれとは違う『マイ・ウェイ』を聞かせてもらって、ちょっと、私のためのステージとか思っちゃって……」と笑顔。
すると、司会のウッチャンナンチャン・内村光良がすかさず「全部、自分自分に置き換えるんですね」とツッコミを入れた。

このほかにも、安藤は「これすごい好きな曲だったので、鳥肌立っちゃいました」などと、評価とはいえないコメントが目立ち、ネット上では「なんでこの人、呼ばれたの?」「自分中心的でイタい」といった書き込みが相次いだ。

現役引退後、私生活の切り売りが目立つ安藤ですが、発言や行動の自分勝手さが世間から反感を買い、『注目されたいだけ』『子どもより、自分』『行動がいちいち理解できない』などとバッシングを浴びている。そんな中、内村の『全部、自分』発言が、視聴者のもやもやにピタッとはまったのでしょう。ネット上では、『ウッチャン、よく言った!』『ウッチャン、的確すぎ!』と盛り上がりを見せています」(芸能ライター)

たびたび好感度の低さが明るみとなってしまう安藤。今後も、ちょっとした発言が炎上の火種となりそうだ。(日刊サイゾー)
http://www.cyzo.com/2014/12/post_19799_2.html

◆ベッキー激似AV女優www「あの生意気女を性調教www」「スッキリしたわ!」

◆ペヤングのゴキブリ虫混入事件で衝撃事実発覚!(画像あり)

◆【画像】赤西仁、黒木メイサの最新家族写真

◆少年隊の東山紀之は在日韓国人だった…

[楽天市場]



★安藤美姫の消したい過去ENTAMERANKING
★安藤美姫の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票
【あ行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 15:00 | あ行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする