TOPNEWS

2014年10月30日

「死ね」「殺せ」一青窈と小林武史、不倫破局の壮絶修羅場の一部始終

   
不倫略奪愛の末、小林武史と同棲状態にあった歌手の一青窈。
当時MyLittleLoverのakkoと婚姻関係にあった小林武史と不倫の末、離婚に追い込んだとして大バッシングを浴びた一青窈だが、先日、小林武史と破局していたことが明らかになった。
不倫の末の破局に世間からは「自業自得」と厳しい声が上がっているが、破局に至るまでには壮絶な修羅場が展開されていたと言う。
「死ね」「殺せ」
怒号飛び交う不倫修羅場の一部始終→ ranking

[楽天市場]

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


10月28日、『FLASH』の報道で、一青と小林武史(55才)の8年にわたる交際に終止符が打たれたことがわかった。これまで一青の楽曲プロデュースもしていた小林だが、破局により、彼女の音楽活動への関与も一切なくなったという。

ふたりの関係が初めて報じられたのは、2007年1月のこと。当時、小林は妻のakko(41才)と子供2人を持つ身で、一青による“不倫略奪”として世を騒がせた。

小林と一青といえば、破局と復縁を繰り返してきたふたりでもあった。
「一青さんは結婚願望が強く、子供も欲しがっていたのですが、前妻のakkoさんとの間に子供がいる小林さんは再婚に消極的で、その溝が埋まらず、2009年に一度同棲を解消しています。それでも翌年には一青さんが彼の元に戻るなど、切っても切れない関係だったんです」(芸能関係者)

現在、一青は都心に建てたばかりの一戸建てで一人暮らしをしているといい、新居を建ててまで別れを選んだ一青だけに、“もう戻らない”という覚悟が見て取れるが、そこに至るまでには、壮絶な修羅場も経験していた。

「2度目の復縁の後も、のらりくらりと再婚をかわし続ける小林さんに、一青さんも堪忍袋の緒が切れたそうです。もちろん仲睦まじい日もありますが、ちょっとぶつかると同じ口論の繰り返し。彼女は激昂すると泣いたり叫んだり、手がつけられなくなるようです。双方から“死ね!”“殺せ!”の言葉が飛び出すこともあったそうです」(前出・芸能関係者)(NEWSポストセブン)
http://www.news-postseven.com/archives/20141030_284337.html

◆NMBメンバー(17)が極小面積のTバック紐水着を着せられているんだが・・・

◆またも韓国がやらかした!!! 東京国際映画祭に便乗してとんでもない詐欺行為!

◆【傷でけー】川栄李奈の現在ノコギリ傷跡画像ヤバすぎ…右手切り傷を初公開

◆篠崎愛の四つん這い垂れ乳が凄い

[楽天市場]



★一青窈の消したい過去ENTAMERANKING
★小林武史の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票
【は行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 09:01 | は行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする