TOPNEWS

2014年10月21日

毒舌・変態な裏の顔!渡辺麻友が悩む「正統派アイドル」イメージとのギャップ

   
選抜総選挙で1位に輝き、AKB48のセンターの座に就いた渡辺麻友。
指原莉乃からバトンタッチされた渡辺麻友に課せられたのは「正統派アイドルへの回帰」だが、抜群のトークセンスでバラエティに引っ張りだこだった指原莉乃に比べ、面白みがないとの批判が付きまとう。
しかし本来の渡辺麻友は正統派とはかけ離れた、全く違うキャラなのだと言う。
渡辺麻友の毒舌、変態な裏の顔→ ranking

[楽天市場]

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


渡辺といえば先日、画像共有サービス「Instagram(インスタグラム)」の裏アカウントが発覚し、知られざる"裏まゆゆ"の素顔が明らかになったばかり。大ファンであるフィギュアスケートの羽生結弦選手(19)について「マネージャー許可降りたら羽生くんとお付き合いします」などと妄想発言をしたり、羽生選手の大好きな「くまのプーさん」のぬいぐるみを彼に見立てて「羽生くんぺろぺろ」「ケツから突っ込まれる羽生くん」などとお下品なコメントもつけていた。

流出した渡辺麻友のプライベートSNSgeinoureading
流出した渡辺麻友のプライベートSNS→ entameranking
流出した渡辺麻友のプライベートSNS→ gazouranking

また、宝塚歌劇団の大ファンでもある渡辺は、タカラジェンヌとのツーショット写真をSNSに掲載したHKT48・宮脇咲良(16)について「はい殺意」と嫉妬。その写真をめぐるやり取りの中で、宮脇や同じHKT兒玉遥(18)に対して「整形モンスター」といった毒舌ワードが使われていた(渡辺本人によるものか別のユーザーの書き込みかは不明)ことも判明している。

6月の「AKB48選抜総選挙」でトップを獲得し、いわゆる「正統派アイドル」路線を突き進んできた渡辺。だが、流出騒動で変態&毒舌キャラの素顔が露呈し、大きなイメージダウンになるのではないかと危惧されていた。その一方で「裏まゆゆの方が人間味があって好き」「これをきっかけにキャラ変したら」などといった意見もあり、渡辺が騒動を受けてどのように対応するのか注目されていた。

「今でこそ正統派になっていますが、もともと渡辺は毒舌キャラで売っていた。メンバー同士で互いに際どい質問をぶつけ合い、ウソ発見機でホンネを暴くバラエティーの企画『ショージキ将棋』では毒舌が冴え渡っていた。渡辺の場合は当たり障りのない質問ではなく、ジョークで済ませられないような『篠田麻里子の私服のセンスの良さがわからない』『大島優子の芝居は観ていられない』といった質問を用意していましたからね。高橋みなみに『アイドルを感じない』と言い放ったこともあった。可愛い顔に似合わぬ毒舌ぶりがファンにウケていたのですが、選抜総選挙1位で『AKBの顔』になったことで、優等生的な言動を求められるようになった。それが『正統派すぎて面白みがない』『作り物のようで魅力がない』といった批判を招き、渡辺本人も悩んでいたようです」(アイドルライター)(メンズサイゾー)
http://news.livedoor.com/article/detail/9378960/

★乳房もあらわに…栗山千明、20代最後の限界露出

★ブラック企業大賞2014「ヤマダ電機」問題がマスコミで報道されない理由

★これが芸能界整形美人ベスト11

★【画像あり】AKB川栄李奈に激似のA●がそっくりすぎると話題に

[楽天市場]



★渡辺麻友の消したい過去ENTAMERANKING
★渡辺麻友の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票
【AKBグループの最新記事】
posted by makoto at 15:00 | AKBグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする