TOPNEWS

2014年09月11日

江角マキコ、計算し尽くした謝罪劇の裏側

   
長嶋一茂宅への「バカ息子」落書き騒動で好感度ガタ落ちの江角マキコ。
その江角マキコがブログで謝罪をした。
一連の騒動以来、沈黙を貫いてきた江角マキコだが、このタイミングで謝罪を公表した背景には計算し尽くしたこんな事情が…→ ranking

[楽天市場]

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


9月2日生放送の『バイキング』では、出演こそしながらも騒動に関しては沈黙を貫いたままだったが、13日ぶりに更新した今回ブログでは「私自身、週刊誌でこの件を初めて知った」と弁明し、「元マネジャーから私に対し、このような事態をおこして迷惑をかけたとして謝罪の連絡がありました」などと、事情を説明。落書きは自身の指示ではないと、釈明したのだ。

「長嶋家や学校関係者に迷惑を掛けたことへの謝罪の言葉をつづっていますが、『現在も心療内科で治療中の元マネージャーや私の子供たちへの配慮』のためとして、詳しい説明は『差し控えさせていただく』と、コメントしています。落書きの一件に“寝耳に水”といった反応を示した江角に対し、ネットユーザーからは『ちょっと無理がある』『もっと早くコメントを出すべきだった』といった批判が殺到。

また、元マネジャーについて『心療内科で治療中』と明かしたことも、『書く必要があるのか』『マネジャーのせいにして逃げようとしている』などと、バッシングが集中している状況です。確かに、落書き騒動を『元マネジャーの心の病のせい』として、片付けようとするフシが見られ、姑息だと思われてもしょうがないでしょうね」(芸能ライター)

さらに、江角がブログをアップした“タイミング”に関しても、関係者からは「実にあざとい」と批判を浴びているようだ。
「江角バッシングの最右翼だった『文春』の今週号は、すでに早売りが完成した段階でした。『セブン』にしても、あの時間のアップでは、取材する時間もなかったでしょう。落書き以上のスキャンダルネタがあれば話は別ですが、1週間遅れとなると、やはり週刊誌側も『もう江角ネタはいいか』とテンションを下げてしまうでしょうね。また、世間とメディアの興味が、全米オープン準優勝の錦織圭に集中しているタイミングだったことも、バッシングを軽減させることに一役買いました」(ワイドショーデスク)

まだまだ収束の気配は見えないが、江角の今後の芸能人生はどうなってしまうのだろうか。(サイゾーウーマン)
http://www.cyzowoman.com/2014/09/post_13503.html

◆【衝撃】篠崎愛、遂におっぱいポロリ⇒はみ出したピンクの乳首がハッキリと…※拡大画像あり

◆「これ確実に入ってるよね」って画像

◆【ファミマ】店員が土下座した理由が と ん で も な く ヤ バ い 可能性あり !!! これ完全に地域ぐるみの組織犯罪じゃねえか…

◆TOKIO城島、マラソンそっちのけで複数の美女と朝帰り豪遊!

[楽天市場]



★江角マキコの消したい過去ENTAMERANKING
★江角マキコの危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票
【あ行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 14:00 | あ行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする