TOPNEWS

2014年09月05日

松本人志に暴露された24時間テレビ高額ギャラ問題の日テレのウソ

   
番組全体で平均17.3%を記録した今年の24時間テレビ。
歴代6位の高視聴率となったのだが、その裏でチャリティー番組の根幹にかかわる重大な証言が松本人志から飛び出していた。
松本人志に暴露された、24時間テレビ高額ギャラの「日テレのウソ」→ ranking

[楽天市場]

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


8月31日に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演したダウンタウン・松本人志(50)が、92年に『24時間テレビ』のメインパーソナリティーを務めたことに触れて「ギャラをもらいましたよ」と明かしたのだ。

かねてから同番組はチャリティーをうたいながら出演者に高額ギャラが支払われているのではないかとの疑惑があり、昨年メインパーソナリティーを務めた嵐について「5人で出演料5000万円」などと一部メディアが報じる騒動が起きた。だが、日本テレビは「(嵐には)ボランティアで務めていただいております」と異例のコメントを出し、それを否定していた。

これまでも、04年にチャリティマラソンランナーを務めた杉田かおる(49)が「思ったより少なかった」としながらもギャラを貰ったと発言したことなどはあるが、メインパーソナリティーを務めた人物が出演料に言及したのは初めてだ。

番組で松本は、MCの東野幸治(47)から「(チャリティー番組に対する)アレルギーは当時なかったですか?」と質問されると、それに「もちろんあったよ。こんなんやってええのかとかね。ギャラもらっていいのかっていう話にもなるんですよね。ギャラもらいましたよ。それはやっぱり仕事やから」と返答。続けて「もらったお金をどう使うかは、こっちの勝手じゃないですか。それは言いたくないけどね」と語り、ギャラを寄付した可能性をにおわせた。

これは日テレの「嵐はボランティア」発言と明らかに食い違う。まさか、ダウンタウンにギャラを出しておいて、ジャニーズ事務所の看板である嵐はタダ働きだったということはないだろう。やはり、出演者に高額のギャラが出えているのは事実なのだろうか。

「メイン出演者に高額ギャラが支払われているのは業界で周知の事実ですし、チョイ役でも数万円が『謝礼』という名目で渡されます。一部報道によれば、昨年の番組総制作費は4億2000万円とされていますが、その3分の1以上が出演者のギャラで占められています」(芸能関係者)

「チャリティー」を名目に視聴者から募金を集めているのだから、あらぬ誤解を招かないように経理を公表するのは一種の義務だろう。だが、いまだに「メインパーソナリティーはボランティア」という建前に固執し、かつての出演者に「ギャラをもらいましたよ」とウソを指摘されているようでは、そのレベルに達するのは難しいようだ。(メンズサイゾー)
http://www.menscyzo.com/2014/09/post_8285_2.html

◆【画像あり】ステージで全裸になるしかない売れないアイドルの悲劇

◆24時間テレビが感動できない理由

◆icloudハッキングで流出した芸能人のヌード

◆爆笑問題・太田光が中国人女性の発言にブチ切れる放送事故

[楽天市場]



★松本人志の消したい過去ENTAMERANKING
★松本人志の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票
【ま行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 22:00 | ま行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする