TOPNEWS

2014年09月04日

氷川きよしが怯える「週刊文春」のさらなる秘密兵器!とんでもないガチ写真の存在に戦々恐々!

   
元マネージャーへの暴行容疑で書類送検された「演歌界のプリンス」氷川きよし。
今年4月にコンサートで訪れていた岡山市内のホテルエレベーターで元マネージャー男性を殴る蹴るしたとされ、窮地に陥っている。
しかしこの暴行事件以上に氷川きよしが恐れているのが「週刊文春」が隠し持つとんでもない写真の存在。
週刊文春が持つ「秘密兵器」とは…→ ranking

[楽天市場]

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


今回の暴行容疑も大きな衝撃を与えているが、そんなことよりファンが気になるのは、“ホモ疑惑”の真偽だろう。暴行事件をスクープした文春には「裏のメーンテーマ」とばかりに、こちらの疑惑についても詳細に記されていた。

氷川は元マネージャーに「オトコに興味ある?」「ねぇ、モノは大きいの? ムケてるの?」などセクハラ発言を連発。自宅には女性用下着やシャネルの基礎化粧品がそろえられ、氷川が女性物のTシャツにピンクのショートパンツ姿でくつろいでいることも暴露された。

さらに、かねて“恋人”とウワサされた俳優の松村雄基も登場。2人は2010年にも“お泊まり愛”をフライデーされているが、文春は今年の4月19日に、氷川が所有する逗子の別荘で両者が密会していたと報じた。

舞台裏を知る人物は「一連の文春報道で氷川がブチ切れたのは、暴行事件の部分ではなく、松村との関係をいじられたこと。『彼は関係ないじゃん!』と、ものすごい剣幕だったそうです。10年にフライデーされたあと、松村から別れを切り出され、仕事も手につかないほど落ち込んだ氷川は、文春に再び書かれたことで『またフラれる……』とビビリまくっていたそうです」と話す。

それだけに、氷川は文春への憎悪を募らせているというが、文春にはさらなる“秘密兵器”の存在も……。

「実は、氷川と松村の決定的にヤバイ写真を、すでに入手しているそうです。逗子の別荘でのものなのかはわかりませんが、ひと目見ただけでガチホモ確定の写真なんだとか。氷川や所属事務所が今後、難クセをつけてきた時に、交渉材料としてぶっ放すつもりなのでしょう」(事情通)
いっそのこと、カミングアウトすれば楽になれるのに……。(日刊サイゾー
氷川と松村、逗子の別荘でのラブラブ写真geinouranking
氷川と松村、逗子の別荘でのラブラブ写真→ entamereading
氷川と松村、逗子の別荘でのラブラブ写真→ gazouranking

◆【画像あり】ステージで全裸になるしかない売れないアイドルの悲劇

◆24時間テレビが感動できない理由

◆icloudハッキングで流出した芸能人のヌード

◆爆笑問題・太田光が中国人女性の発言にブチ切れる放送事故

[楽天市場]



★氷川きよしの消したい過去ENTAMERANKING
★氷川きよしの危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票
【は行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 07:48 | は行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする