TOPNEWS

2014年06月12日

浅香唯がアイドル全盛にテレビから消えた意外な理由

    
1986年にドラマ「スケバン刑事」で大ブレイクした浅香唯。
代表曲「C−Girl」も大ヒットし、一時はトップアイドルにまで上り詰めた浅香唯だが、意外な理由でテレビから姿を消してしまった。
浅香唯がテレビから消えた意外な理由→ ranking

【送料無料選択可】浅香唯/笑顔の私

track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS



私生活に事務所が介入して確執が生まれ、干されたケースとしては、浅香唯さんがいます。

浅香唯さんといえば、1986年にテレビドラマ『スケバン刑事3 少女忍法帖伝奇』(フジテレビ系)で主役を務めて、一時はトップアイドルにまでなったのに、93年に無期限休業宣言をして、何年もテレビから姿を消していました。

15歳でデビューした浅香唯さんは、19歳の時に7歳年上のドラマー・西川貴博さんと恋に落ちました。それを知った事務所が慌てて別れさせ、西川さんに手切れ金も渡しました。これをきっかけに、浅香さんと事務所の関係が悪化し、仕事の方向性でも揉めるようになりました。例えば、事務所が「年相応にセクシーな部分も出していくべきだ」と持ちかけても、浅香さんはすべて断ったようです。

こうした関係に嫌気が差した浅香さんは、事務所を辞め、後に荒木経惟さんに撮影してもらって写真集を出版しようとするのですが、事務所側が「退職後1年間は芸能界の仕事をしないという約束だった」「芸名を使用するな」と主張して音事協に提訴、音事協は「この問題は双方でよく話し合い、発展的に事を進めてほしい」と和解を提案しました。

「提訴」といっても音事協に法的拘束力はありませんが、業界は音事協を中心に強いつながりがあるため、芸能界の中では音事協の意見は絶対的な力があります。

後に浅香さんはインタビューで「結局、私が芸能界の仕組みやオキテそのものをわかっていなかったのです」と語っています。浅香さんが復帰できたのは、事務所との和解を経て、休業宣言から4年が過ぎた97年でした。(ビジネスジャーナル)
◆【人生崩壊】聖心女子大生ハメ撮りネット流出⇒週刊誌がモザ無しで掲載…(※画像あり)

◆加藤茶がやった芸能界追放級のタブー

◆愛子様を不登校に追い込んだクソガキww

◆虎ノ門ヒルズに隠された陰謀

◆テレビでは流せない芸能界の怖い話
浅香唯/究極のベスト!: 浅香唯(CD)



★浅香唯の消したい過去ENTAMERANKING
★浅香唯の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 15:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする