TOPNEWS

2014年06月01日

死産していた!高島彩が告白した「辛すぎる過去」

    
ゆずの北川悠仁と結婚し、今年2月には第一子となる女児を出産した元フジテレビの高島彩。
先日、出産エッセイ本「彩日記」を発売した高島彩だが、その中で衝撃的な過去を告白していることが話題になっている。
高島彩が告白した辛すぎる過去→ ranking

K&T/君の好きなヒト   (CCCD)

track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS



本書によれば、最初の妊娠が判明したのは結婚から半年後のこと。妊娠4カ月目に入り、妊娠を世間に公表しようとしていた矢先、検診でおなかの中の赤ちゃんが亡くなっていることが分かったのだという。診断は「子宮内胎児死亡」、原因は染色体異常によるものだったそうだ。

この妊娠がわかったときには北川と歓喜し、「主人と手を取り合って喜んだ、幸せいっぱいのビデオ」も残っているという。だが、当時の高島の認識は“結婚したら妊娠するのはあたりまえ”。そのため体を大事にしようと思いつつも海外取材を引き受けるなど、まだ“仕事モード”から抜け切れていなかったという。

死産という悲しい現実──妊娠から12週を過ぎていたため、処置は出産するのと同様に分娩形式を取り、さらには死亡届を提出する必要がある。火葬も行うため、遺骨も残る。高島は小さなころから「つらい」と人に伝えるのが苦手だったというが、医師から説明を受けたときも、周囲につらい気持ちを悟られないよう「できるだけ平常心を保とうと必死でした」「ここでは絶対に泣かない」と気丈に振る舞った。しかし、北川の顔を見た瞬間、申し訳なさと悲しさで「我慢していたものが込み上げてきた」という。

「いつのまにかついた、おなかをなでる癖。『もうここにはいないんだ』と気付いては泣き、目が覚めて、あの子が死んでしまったことが現実だと分かると泣いて……。あの時期は、今まで生きてきて、こんなに泣いたことはないくらい泣き続けていました」(本書より)(日刊サイゾー
◆MEGUMIの最新おっぱいキタ━(゚∀゚)━!!!!!垂れているかご確認ください!※画像あり

◆ソー○ランドに行ったら超可愛い元アイドルのソープ嬢が出てきたw

◆指原莉乃の創価学会疑惑画像

◆ASKA「もうクスリやめて」と懇願する妻に凄まじいDV

◆お笑い芸人史上最強ウラ話
Early Morning/おいてけぼりのThirty(CD+DVD)(CD)



★高島彩の消したい過去ENTAMERANKING
★高島彩の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 08:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする