TOPNEWS

2014年05月31日

ASKA主治医が抱える「いわくつきの芸能人顧客」

    
覚せい剤所持容疑で逮捕されたチャゲ&アスカのASKA。
かなり前から薬物使用をしていたと言われているが、そのASKAの主治医がASKA以外の「いわくつきの芸能人顧客」を暴露し、騒然となっている。
ASKA主治医が明かした芸能人顧客→ ranking

【送料無料選択可】ぴあ&ASKA 〈総力特集〉完全保存版!ASKAのすべて (ぴあMOOK)/ぴあ(単行本・ムック)


22日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)に「ASKAの20年来の主治医」として、医師の平石貴久氏が「ASKAにアンナカ(安息香酸ナトリウムカフェイン)を処方していた」と独占告白を行った。
平石氏といえば、「にんにく注射」で有名芸能人の顧客を多数擁した医師として知られるが、なぜこのタイミングで告白したのだろうか?

平石氏は「アンナカを処方したのは私」と語り、ASKA容疑者の創作活動を助長するために「薬事法の範囲内で」アンナカを処方したのだという。番組内では同容疑者とのツーショット写真も映し出されていた。

このタイミングになって彼の名前が世に出てきたことに、ある関係者はこんな疑問符が浮かんだという。
「かつての平石氏のクリニックの常連客として名前が挙がっているのは、ハッキリいって“いわくつき”のアスリートやタレントばかり。歌姫Hや音楽プロデューサーのK、また『週刊文春』(文藝春秋)で覚せい剤使用疑惑が報じられた清原和博も、同クリニックの常連でした」(広告代理店関係者)

いずれも過去に薬物疑惑が報じられた有名人ばかりだが、「こうした芸能人との交際関係は、やはり何らかの因果関係を感じてしまう。ASKA容疑者が、医療関係者でなければ入手困難という薬物検査キットを所持していたのも気になりますね。ちなみに、ジャニーズタレントにもにんにく注射の愛好家は多く、YやNなんかも、同クリニックの隠れた常連だったと言われています」(同)

「なぜ今?」というタイミングの独占インタビュー、そして「スネに傷持つ」芸能人顧客たち……今後、芸能界の暗部がさらに暴かれるかもしれない。(サイゾーウーマン
◆MEGUMIの最新おっぱいキタ━(゚∀゚)━!!!!!垂れているかご確認ください!※画像あり

◆ソー○ランドに行ったら超可愛い元アイドルのソープ嬢が出てきたw

◆指原莉乃の創価学会疑惑画像

◆ASKA「もうクスリやめて」と懇願する妻に凄まじいDV

◆お笑い芸人史上最強ウラ話
【CD】RIVER/CHAGE&ASKA チヤゲ&アスカ



★ASKAの消したい過去ENTAMERANKING
★チャゲの危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 14:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする