TOPNEWS

2014年05月29日

AKBメンバーが語った血の惨状!目に焼き付いて離れない「血の海」の光景!

    
AKB握手会で起きた襲撃事件。
国民的アイドルのファンイベントで起きた惨劇は大きな衝撃を与えた。
そんな中、惨劇を隣のレーンで目撃してしまったAKBメンバーが事件の衝撃を証言。
その壮絶さに騒然となっている。
AKBメンバーが語った血の惨状→ ranking

入山杏奈 AKB48 2014 カレンダー

track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS



AKB48の握手会で川栄李奈(19)、入山杏奈(18)が被害に遭った事件について、隣のレーンにいて目撃したチームBの高橋朱里(16)が28日、交流サイトのGoogle+でその時受けた衝撃を証言した。

高橋は握手会で島崎遥香らと第5レーンにいて、事件のあった第6レーンとはテント幕1枚隔てた隣だった。高橋は事件直後の現場に立ち入ったようで「川栄さんとあんにんさんが 一瞬誰なのか分からなかったんだよ」と、犯人に切られて血を流すメンバーが誰かはその瞬間判別できなかった。

視野に入ったのはあまりにも異常な風景だった。「目にした光景、音、匂い 非現実的過ぎて だから鮮明に覚えていて 頭から離れません」と、惨状が目に焼き付いてしまったようだ。

高橋はそれ以来、トラウマに陥ってしまった。
「何よりも人が一番怖くて 一瞬生き方が分からなくなった」。そんな時間を過ごしたあと、3日たってやっと交流サイトで事件を振り返ることができるようになったのは、恐怖を共有するメンバーの存在だった。

「私は今 人に支えられてます あの時、一緒の光景を目にしてるメンバー 壊れそうになりながら壊れないでいるのは メンバーがいるからです 1人じゃないんだって感じた時に、正気をとりもどせた」と、事件に立ち会ったメンバーがお互いの存在をよりどころとして、支え合っている状況を伝えた。

27日には川栄と入山にメールした。2人から返信が来た。
いずれも「大丈夫だった?」と高橋の精神面を気遣う内容だった。

「2人が一番辛いし、痛いのに、私なんかの、自分達以外の人の心配をしてて」
見舞うメールのつもりが逆に2人から慰められ、高橋は「あの光景を目にした時に、恐怖で崩れ落ちて近寄れなかった自分を恨んだ」とひるんでしまった自分を後悔した。

そして「一番は2人に会いたいです。綺麗事に聞こえるから言いたくないけど、川栄さんとあんにゃんさんが自分自身と戦わなきゃいけない時に 壊れないように 負けないように2人を支えます」と誓った。(デイリースポーツ
◆AKB横山由依の過激裸入浴!「本当に脱いでる」「一緒に入りたい」「これは抜ける」

◆現在の酒鬼薔薇の画像wwwwwwwwww

◆にしおかすみこの現在

◆【画像】キムヨナが整形の後遺症発症で顔面大崩壊 完全に終わった現在の姿

◆飯島愛 孤独死の真相
送料無料! AKBメンバーズカレンダー 卓上 川栄李奈 2014年カレンダー CL-4818



★高橋朱里の消したい過去ENTAMERANKING
★高橋朱里の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 22:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする