TOPNEWS

2014年03月16日

朝ドラ撮影現場で苛立ちをあらわ!吉高由里子が不機嫌な理由はあの若手女優!

    
3月31日からスタートするNHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」でヒロインを演じる吉高由里子が撮影現場で苛立ちをあらわにしていると言う。
その原因はあの若手女優。
吉高由里子が苛立ちを隠せない理由とは…→ ranking

蛇にピアス(DVD)

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS



「女性自身」によれば同作は、花子(吉高)の妹・かよ役を演じる黒木華が、2月に映画『小さいおうち』でベルリン国際映画祭の最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞して以降、黒木の出演シーンが急増。そんな周囲の変化を感じてか、最近の吉高は現場でイライラしていることが増え、時には「ニッコリしてください」と指摘したスタッフに対し、「笑ってるよ!」と突っぱねる一幕もあったという。

黒木といえば、『小さいおうち』で昭和の女中役を演じ、主演の松たか子を“食った”ともいわれている。古き良き日本女性の家事の所作を丁寧に演じ、名匠・山田洋次監督からも「日本一割烹着の似合う女性」とのお墨付きを得ている。

『花子とアン』で黒木が演じるかよは、家計を助けるため製糸工場に住み込みで働き、後に東京の出版社で働く花子と同居する人物。ヒロインと絡むシーンも多そうだ。

「同作のヒロインは吉高ですが、一応“Wヒロイン”ということで、仲間由紀恵の出演も決まっている。さらに黒木の演技も注目されるでしょうから、吉高が仲間や黒木に“持っていかれる”可能性も。その点は、ヒロインが明確だった『あまちゃん』や『ごちそうさん』とは、勝手が違うといえるかもしれない。また、『花子とアン』の後に放送される『マッサン』が、初の外国人ヒロインということで、早くもマスコミは米女優・シャーロット・ケイト・フォックスに注目。週刊誌などもこぞって彼女の素顔を取り上げており、話題的に吉高が“おいてけぼり”をくらっている感も……」(芸能ライター)

黒木が脚光を浴び、次回作の外国人ヒロインが話題となっている今、吉高の心中は「主役は私よ!」といったところだろうか?(日刊サイゾー)
http://news.livedoor.com/article/detail/8620756/
◆日本アカデミー賞で尾野真千子がドレスからおっぱいチラ
◆仲間にレ○プさせた黒木瞳の娘の現在
◆水樹たまがこれAXかよってぐらいお●ぱい揉まれまくってる
◆修学旅行生の部屋でAVを流し発情させて…
◆テレビでは流せない芸能界の怖い話
吉高由里子/恋時雨 Vol.2



★吉高由里子の消したい過去ENTAMERANKING
★吉高由里子の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 08:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする