TOPNEWS

2014年03月11日

坂上忍の毒舌に激怒した大物俳優たち

   
毒舌キャラで大ブレイク中の俳優・坂上忍。
悪びれることなく暴言・毒舌を吐くキャラクターで人気を博しているが、その言動で先輩俳優を怒らせてしまうこともあったようだ。
2日放送のフジテレビ系バラエティ「教訓のススメ」では、坂上に激怒した俳優の名前や当時の状況が明かされた。
坂上忍に激怒した大物俳優たち→ ranking

ドサ健 麻雀地獄 【DVD】

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS



番組で紹介された「坂上に激怒した先輩俳優」は3人。
一人目はドラマ「子連れ狼」シリーズなどで知られる勝新太郎の兄、若山富三郎さん。
再現映像によれば30年前、当時17歳だった坂上は、京都の撮影所で若山さんに「あざーっス」などと軽い挨拶をしたという。その場は何事もなかったものの、数十分後、撮影を終えた若山さんは坂上に「挨拶がなってないな。目上の人にはしっかりと挨拶するのが筋ってもんじゃねえのか!」と、大目玉をくらわせたそうだ。

二人目は、映画「仁義なき戦い」シリーズで知られる菅原文太。こちらも30年前、当時ドラマで共演していた坂上は、後学のために菅原のリハーサルを見学していたという。そこで、なかなかセリフを口に出さない菅原を見た坂上は、忘れたのだと思い吹き出してしまったそうだ。感情の高まりを表現するために、あえて間を置いていた菅原は「人の真剣な芝居をバカにしてんのか!」などと坂上を怒鳴りつけたという。

三人目は、「世界ウルルン滞在記」(毎日放送系)の穏やかな声のナレーションで知られる下條アトム。再現VTRによれば20年前、下條は坂上と共演した舞台でセリフを忘れてしまったという。その場は坂上のアドリブで難を逃れたものの、本番後、下條はひどく落ち込んでいたそうだ。坂上は、場を和ませようと「ジジイがセリフ飛んだおかげで、結果舞台は大成功してよかったですね」などと声をかけたが、下條は「そこまで追い討ちかける必要ないだろう!」と激怒したというのである。

同番組で、20年ぶりに坂上と対面した下條は当時を振り返り、失敗については記憶がおぼろげだが、坂上の発言ははっきりと覚えているという。「舞台から楽屋にあがってくとこで『ジジイ!忘れんなよな!』って笑いながら言うんですよ」などと当時の怒りを静かに語り、「あの当時に『ジジイ』って言われるの、ちょっと腹立つんだよね。今はもうぜんぜん『ジジイ』で、『ジジイです、下條は』って言えるんですけど」と、40代後半で年寄り扱いされて怒っていたことも明かした。
http://news.livedoor.com/article/detail/8592243/
◆日本アカデミー賞で尾野真千子がドレスからおっぱいチラ
◆仲間にレ○プさせた黒木瞳の娘の現在
◆水樹たまがこれAXかよってぐらいお●ぱい揉まれまくってる
◆修学旅行生の部屋でAVを流し発情させて…
◆テレビでは流せない芸能界の怖い話
ションベンライダー(DVD)



★坂上忍の消したい過去ENTAMERANKING
★坂上忍の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 08:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする