TOPNEWS

2014年02月14日

大島優子がSM濡れ場!卒業でエロもできる女優へ脱皮を目指し…

    
昨年末のNHK紅白歌合戦でAKB卒業を発表した大島優子。
3月29日、30日に卒業公演が行われるが、卒業後に大島優子が主演映画で衝撃的なSM濡れ場に挑戦するとの計画が浮上、ファンの間で騒然となっている。
大島優子が挑戦するSM濡れ場の凄い中身→ ranking

大島優子 と、ゆうこと。(DVD)

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS



原作は、作家・馳星周の短篇集『M』に収録されている「眩暈」という作品で、大島は会社員の男性・児玉の義理の妹を演じる。児玉はネットで入手した過激なSMプレイのエロ画像が大島であることに気づき、次第に妄想に溺れていくという内容だ。

ボンテージ姿のまま椅子に縛られ、バイブを股間に突っ込まれて中年男性に陵辱されるシーンや、衆人環視の下でレイプされるシーンもあるといい、おそらくR-15指定になる過激な作品のようだ。まだ企画書の段階だが、共演者には瑛太や真木よう子、特別出演でSMAP・木村拓哉も噂されているという。また、監督には『さくらん』や『ヘルタースケルター』の蜷川実花と『人のセックスを笑うな』などで知られる井口奈己が候補になっているようだ。

「AKBの主要メンバーでフルヌードを披露した例はまだありませんからね。大島はEカップともいわれる巨乳の持ち主で“楽屋ストリップ”をやっているともささやかれるほど、ボディには自信があるようで、エロ担当の異名をとったこともあります。

月9ドラマ『私が恋愛できない理由』(フジテレビ系)で処女喪失シーンを演じたり、映画『闇金ウシジマくん』では出会い系カフェに出入りするフリーター役に挑んだことはありますが、元AKBという“看板”が使えるうちに濡れ場に挑戦するというのは、ベストなタイミングかもしれませんね。

記事では19歳のときに映画『蛇にピアス』で全裸濡れ場を披露しブレイク、NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』のヒロインにも抜擢された吉高由里子の路線を目指しているとも書かれていました。同世代には、吉高の他に新垣結衣や堀北真希などの清純派が多いだけに、大島としてもエロ路線で少しでも差をつけたいのでしょう」(芸能ライター)(メンズサイゾー
大島優子エロ過ぎるSMボンテージ姿geinouranking
大島優子エロ過ぎるSMボンテージ姿→ gazoureading
大島優子エロ過ぎるSMボンテージ姿→ entameranking

◆「全裸で客席にダイブしろ!」事務所から強制されたアイドルグループ
◆佳子さまの現在がやりたい放題メイクでケバくなられている件…どうしてこうなった…(最新画像)
◆ 韓国アイドルのPVが完全にAXで批判殺到www
◆キムヨナ赤っ恥の屈辱シーン
◆お笑い芸人史上最強ウラ話
■大島優子 DVD【君は、僕のもの】10/11/10発売■生写真2枚封入



★大島優子の消したい過去ENTAMERANKING
★大島優子の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 09:48 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする