TOPNEWS

2014年02月06日

出川哲朗の人気が今さら急上昇している意外な理由

   
かつては女性誌「an・an」の「嫌いな男ランキング」で5年連続1位となり殿堂入り、他にも「抱かれたくない男」など男としては不名誉な各種ランキングには軒並み上位に顔を出していた出川哲朗。
「キモイ」「モテない」キャラだったはずの出川哲朗が、最近になって人気が急上昇している。
出川哲朗の人気が急上昇した意外な理由→ ranking

リアクションの殿堂 ◆22%OFF!

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS



多いのは「出川が出てきたときの安定感は異常」「すごくいいポジションだよな」「これぞ芸人」といった声だ。ザリガニに鼻を挟まれて痛がる様子はもはや定番となった感があるように、誰もが嫌がる汚れ仕事を引き受ける度量の広さが、ここにきて評価されているようだ。

「人間関係に悩む人が多いこの時代に、大御所からアイドルまでどんな人間ともからむことのできる“コミュ力”の高さがリスペクトされているようですね。ヘタレキャラではあるのですが、基本的に人の悪口は言わないし、自分の立ち位置をよくわきまえているから前に出るべき場面と引かなきゃいけない場面がわかっている。だみ声のせいかグイグイ前に出ていく印象がありますが、意外とでしゃばらないのが出川で、そこも好感が持てるんですよね。年収は4000〜5000万円と言われていますが、『番組貢献度からすれば、1億もらってもおかしくない』と過小評価を指摘する声もあるぐらいです」(芸能ライター)

また、通信教育の『進研ゼミ』が中学1年生を対象に行った『友達になりたい芸能人』でスギちゃんを抑えて1位になった出川。17日には自身のブログで「少し早いクリスマスプレゼントが届いた」と報告し、街でも「ケガしないで下さいね! 応援してます!」などと子どもたちからよく声をかけられることを明かしている。さらに「こんな声を聞いたら、熊ともワニとも戦える」と男前な一面を見せる出川。親しみやすいキャラクターで子どもたちや若い女性層からの支持も得ているようだ。

高校時代はヤンキーで「キレたナイフと呼ばれていた」ことを明かしている出川。そのあだ名も「キレるナイフだろ」とツッコまれるのがお約束となっているが、どこか憎めないキャラも持ち味といえる。いずれにせよ、実力のある若手芸人もどんどん生まれてきている中、長年第一線で活躍し続けているのは快挙といえる。来年2月に50歳となる出川だが、やっと“出川の時代”が来たのだろうか…。(メンズサイゾー
◆おっπを強調して大ジャンプ!ボインボインな狩野恵里アナwwww
◆【画像】山岸舞彩がヤバいくらい過激なノーパン美脚エ□疾走を東京マラソン2014で披露、パンちらや透けパ○ティー対策でHアピール!
◆元AK○のAX女優の電マ責めとデビュー曲の同時再生はすごい抜ける
◆元天てれ戦士・飯田里穂ちゃんの極小下着画像
◆お笑い芸人史上最強ウラ話
内村光良/他/内村プロデュース俺チョイス 出川哲朗俺チョイス(完全生産限定盤)



★出川哲朗の消したい過去ENTAMERANKING
★出川哲朗の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 19:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする