TOPNEWS

2014年01月20日

野島伸司が逃げた!日テレドラマ放送中止騒動で責任転嫁!?

    
「養護施設の子供や職員への誤解や偏見を招く」として放送中止が申し入れられた日本テレビのドラマ「明日、ママがいない」
芦田愛菜の主演、野島伸司の脚本と言う事も重なり、放送前から話題になっていた同ドラマだが、開始早々の放送中止騒動に対し、野島伸司が取った対応が無責任だと批判の声が上がっている。
「逃げた」と批判されている野島伸司の対応→ ranking

薫と友樹、たまにムック。/マル・マル・モリ・モリ!(CD)

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
   
放送中止要請が申し入れられた日テレドラマ「明日、ママがいない」
これに対して日本テレビ側は放送継続の姿勢を示したが、番組ホームページにはある変化があった。

同ドラマの脚本監修を務めたのは、大ヒットドラマ「家なき子」(日本テレビ系)の企画・原案や「ひとつ屋根の下」(フジテレビ系)の脚本で知られる野島伸司氏(50)。
放送前から大々的に名前が出され、番組ホームページにもその名は明記されていたが、なぜか騒動過熱後の16日深夜に、野島氏の名前はきれいサッパリ消え、もう1人の脚本家・松田沙也氏だけになっていた。

騒動を受け、番組ホームページ上に設けられた掲示板には視聴者の意見が殺到。
大半が「子役の演技が凄すぎる」「作品にのめり込んでしまった」と好意的な内容で、実際に物心ついた時から施設で育ったという人物からの「共感する部分も沢山あり、涙が止まりませんでした」というコメントもあった。一方、現役の児童福祉施設職員と思われる人物からはこん な指摘や意見も。

「(ドラマに出てくる)コガモの家のような劣悪なグループホームはないですし、ああいっ たやりとりを児童相談所の福祉司がしていることもありえません」「施設や里親さん宅で、 今現在生活している子どもたちは全国にたくさんいます。子どもたちが、悲しい思いをしな いよう配慮をお願いします」賛否両論巻き起こっている「話題作」には違いなさそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140117-00000001-tospoweb-ent
◆アメトーークで安田美沙子が女医コスプレで胸チラ!完全にAV
◆ヒロミのブログが意味深すぎるwwwwwwwww
◆AX女優・橋本涼がNMBに受かってればこんなエ口いセクロス見れなかった
◆【過激画像】AKBメンバーの過激画像集めた結果www
◆芸能界暗黒史
【BOOK】愛菜学(まなまな) 芦田愛菜ちゃんに学ぶ「なんで?」の魔法



★芦田愛菜の消したい過去ENTAMERANKING
★野島伸司の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 15:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする