TOPNEWS

2013年12月21日

能年玲奈が急上昇!女性芸能人CMギャラランキング!2強はAKBと…

    
タレントの人気度を測る上で大きな指標のひとつになるCMギャラ。
そんなタレントのCMギャラ最新リストが話題になっている。
2013年で特に目立つのはNHK朝の連ドラ「あまちゃん」でブレイクした能年玲奈の急上昇ぶり。
それ以外では2大タレントが2強に君臨している。
2013年最新CMギャラランキング→ ranking

能年玲奈【181】2013年カレンダー【カレンダーまとめ発送対象商品】《在庫切れ》

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
   
2013年も色々な女性タレントが活躍したが、それをはっきりと数値化するのがCMのギャラだ。
本誌は某大手広告代理店が作成した最新マル秘リストを独占入手。2014年、シンデレラ
ガールになるのは、一体誰なのか。

「2014年のCM業界の最注目株といえば、『あまちゃん』がヒットした能年玲奈でしょう。
現在は年間契約で2000万円ほどでも、次のドラマ次第では3000万円突破もあるかもしれない。
逆に失敗すれば、下落もありえる。クライアントは何より数字(視聴率)を意識しますから。彼女の次のドラマ出演がなかなか決まらないのは、CM契約を睨み、事務所が慎重に
なっているからでしょう」と話すのは広告代理店関係者だ。

上位に食い込めば破格の報酬が約束される。能年の事務所が次回作選びに神経質になるのも無理はない。「年間契約金額」は、広告代理店がクライアント企業に提示している基準額だ。
金額はクライアントや仕事の内容によって増減することもあり、視聴者の反応の良さ、過去に起用した企業の評価などを総合した「好感度」と合わせて交渉の材料となるという。先の代理店関係者がいう。

「クライアントが求めているのは『売り上げ貢献』と『ブランディング』、そして『話題性』です。たとえば、AKB48のように固定ファンがいると圧倒的に売り上げの部分で強さを発揮します。一方、ブランディングに強いタレントは、揺るがない人気があってブランドイメージの向上に役立つ人。
安室奈美恵はそのジャンルでトップに君臨しています。この2強の5000万円は企業としても惜しくない」(NEWSポストセブン
◆AKBメンバーのおかず画像
◆【速報】ドコモが凄いサービスを導入!!!! スマホ戦争に終止符か!!?
◆「あまちゃん」でブレイクした橋本愛が新宿深夜徘徊の奇行
◆松本人志の猪瀬問題についてのツイートがwwwwwwwwwwwwwww
◆水沢アリーが有名人彼氏を告白!マネージャーがいる人 ネットではスポーツ選手の名前が
◆芸能界暗黒史
【送料無料選択可】CM美少女U-19 SELECTION 100 2012 (玄光社MOOK)/玄光社(単行本・ムック)



★安室奈美恵の消したい過去ENTAMERANKING
★能年玲奈の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 15:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする