TOPNEWS

2013年11月15日

関係者に聞いた二度と仕事をしたくない最低女

    
タレントの「好感度」というのは、2つの意味がある。それは視聴者が感じる「好感度」と、業界人が仕事をする上での「好感度」である。視聴者が感じる好感度というのは、ある種いくらでも「ごまかし」ができるが、同じ仕事をしている業界人の評価と言うのはある意味、リアルなものだと言える。
そんな業界関係者が二度と仕事をしたくないという最低女とは…→ ranking

松本清張スペシャル 共犯者

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
     
「女優のKです。ロケで山のふもとの、狭く小さいホテルに泊まった時のこと。部屋についている風呂のお湯が『なんだか不潔』ということで、我々スタッフにミネラルウォーターを買ってこいと命令。スタッフは夜、しぶしぶ山を降りて、開いているお店を探して何十本と買いに行くハメになりました。彼女はそれを沸かせて風呂に入ってました」(某制作会社ディレクター)
現在、弁護士ドラマで「悪女」を演じている彼女。実際にも性悪の印象がついているようだ。ではタレント部門で評判が悪い人物は?

「M.Nです。彼女のわがままぶりはひどい。ロケ中の打ち合わせでも、ロケバスから出ないで、少し窓を開けてスタッフの話を聞く態度。何様かと思いますね」(芸能プロの関係者)
これを欽ちゃんが聞いたら悲しんでしまいそうだ。

女優だけでなく、女子アナのこんな評判も。
「U.Kです。昔は愛想もよかったのが、人気が出だした頃から、上の者にしか挨拶しなくなった。また結婚してからは、セレブ感が出すぎててなかなか近寄りがたい。まあ、その結果、テレビではほとんど見かけませんがね」
元吉本興業のマネジャーと結婚してフリーになった結果、仕事も閑散としてしまったようだ。

最後に、お笑い芸人ではどうか? 
「Tです。モノマネに歌にもちろんトークも上手で器用ですが、我が強い。とにかく自分がおいしく見えないと台本に納得しない。プロ意識があるところは認めますが、私はもう自分の番組には出したくないですよ」(某テレビ局社員)(サイゾーウーマン
◆山本彩の水着エプロン画像が過激Hすぎる!凄い格好だなこれwww
◆TBSの巨乳アナのB地区くっきり見えた〜〜〜〜!
◆鈴木福君に食われた女たちWWWWWWWW
◆【画像】ウクライナのビーチがお●ぱい丸出しの女の子ばっかでエ●すぎる
◆芸能界のタブー
ゴシップTABOOデラックス



★賀来千賀子の消したい過去ENTAMERANKING
★ワガママ女優の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 22:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする