TOPNEWS

2013年10月30日

東山紀之が不仲だったアイドルを暴露!今だから語れるアイドル全盛期の裏話!

    
東山紀之が少年隊としての全盛期に不仲だったアイドルの実名を暴露し、話題になっている。
当時のアイドルは「ザ・ベストテン」などの音楽番組を中心に活動しており、ライバル同士が同じ番組で共演することも多かった。
そんな中、少年隊と人気を分け合っていたあのアイドルとは一言も話さないほどの不仲だったと言う。
東山紀之が不仲だった人気アイドルとは…→ ranking

【中古】MAKOTO (DVD)

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

    
    
『レッツゴーヤング』(NHK)や『ザ・トップテン』(日本テレビ系)、『夜のヒットスタジオ』(フジテレビ系)そして『ザ・ベストテン』(TBS系)など様々な音楽番組が放送された1980年代には、男性アイドルではジャニーズの田原俊彦、近藤真彦から少年隊やシブがき隊、光GENJIなどジャニーズアイドルも毎回のように出演していた。それとは違う流れで人気があったのがチェッカーズや一世風靡セピアだ。

今は東山も交流がある元チェッカーズの藤井フミヤから、番組にメッセージが届いた。
藤井は「俺たちは異質なアイドルとして鼻についた感じはあったと思う」と東山とはほとんどしゃべらなかったことを明かして、「俺のことを嫌いなんだなと思っていた」と笑いながら伝えたのだ。

それに対して東山は、否定せずに「嫌いっていうか、みんなライバルですから。ライバル心はもの凄くありました」と当時の気持ちを語り始めた。チェッカーズや一世風靡セピア、風見慎吾(今は風見しんご)といった人気があったアイドルに対しては、「同じ番組に出た時には“バチバチ”火花が散って一言も口をきかなかった」という。

『ザ・ベストテン』などのソファーやひな壇に座っても、「あいさつもしないし、話もしない」ほど緊迫感があったらしい。だがひな壇で談笑する姿を見かけたこともあるので、それはアイドル全般ではないだろう。おそらく東山のようにライバル心を燃やす一部の者だったのではないか。

今では藤井フミヤはもちろん、一世風靡セピアだった哀川翔や柳葉敏郎と顔を合わせると「戦友のような気がして話が弾む」という。しかし東山は、その当時を「(ライバル心を燃やす)そういうところが良い時代だった。わきあいあいなどでなく、バチバチしていたことが良い効果があった」と語っており、彼のとった態度は正しいと信じているようだ。

最近は音楽番組も少なく、当時のように出演者がひな壇に座る番組には『ミュージックステーション』がある。司会のタモリが話を振ることも関係しているだろうが、全体にわきあいあいという感じだ。もう東山紀之が出演することはほとんどないが、出演したジャニーズを見てどう思っているのだろう。
TechinsightJapan
◆モー娘。道重さゆみの最新写真集がエロ過ぎて祭りになってる件!!!……ふぅ。
◆【三鷹女子高生】鈴木沙彩が自撮りエ□画像70枚を残した経緯が変態すぎると今更話題に!!「スマホの中はもうマ○コの花園」
◆オバマ大統領が衝撃の告白「宇宙人が世界の主要国の政治をコントロールしている」
◆3回連続で抜けるエ□画像30枚
◆芸能界暗黒史
喰いタン スペシャル 【DVD】



★東山紀之の消したい過去ENTAMERANKING
★東山紀之の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 15:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする