TOPNEWS

2013年10月29日

みのもんたTV抹殺で壮絶な後継争いが勃発!みのもんたの空席の奪い合いが開始!

    
次男の窃盗容疑の責任を受け、番組降板を発表したみのもんた。
人気キャスターとしてテレビ界に君臨してきたみのもんただけにその影響は計り知れない。
そんなみのもんたのテレビ抹殺で早くも「ポストみのもんた」の壮絶な争いが勃発していると言う。
みのもんたの空席の激しい奪い合いが…→ ranking

ココロが元気になる「感動ストーリー」 みのもんたの朝ズバッ!

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
   
人気キャスターとしてテレビ界の帝王として君臨したみのもんた(69)がついに終わりの時を迎えようとしている。次男の窃盗事件に端を発した“負の連鎖”は父親のタレント生命をも奪い去ろうとしているのだ。

「これはテレビ界からの絶縁状と言ってもいい。いまだ尾を引くテレビ不況の最中に、みののレギュラー番組が一気に4本も空くんです。特番などを合わせると、年間10億円近い番組需要が生まれる。この12月から来年3月まではちょっとしたお祭り状態ですよ」(民放編成関係者)

“ポストみの”に名乗りを上げるフリーアナ、芸人、アイドルや芸能プロダクション幹部らがTBSや日本テレビ、読売テレビに猛烈な売り込み攻勢を掛けている。テレビ界ではこの売り込み合戦をみのもんたの“みの”とアベノミクスに引っ掛けて“ミノノミクス”と呼んでいるのだ。

「皆、安定するレギュラー番組が欲しい。特に大手プロダクション幹部は所属するタレントらを遊ばせたくないからと大幅なギャラダンピングを提示している。知名度がある大物タレントでさえ、『みのの半額でいい』と言う事務所も現れた。制作費削減に躍起となるテレビ局にとってはまさに有り難い話」(業界関係者)(リアルライブ
◆【画像】日テレ女子駅伝大会で女子大生の着替えシーンが放送されるwwww
◆変態チックな水着を着るNMB山本彩がヤバクね?
◆鈴木沙彩がドヤ顔くぱぁ画像を自撮りするようになってしまった理由が判明
◆【悲報】加藤浩次がヤバイwwwwww
◆テレビでは流せない芸能界の怖い話
それでも僕は立ち続ける



★みのもんたの消したい過去ENTAMERANKING
★みのもんたの危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 22:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする