TOPNEWS

2013年10月28日

いいともで起きた最悪の事件簿

    
10月22日の放送で突然の放送終了が発表された「笑っていいとも」
32年間続いた国民的長寿番組がついに幕を閉じることになったが、長い歴史の中ではとんでもないハプニングも多数起きていた。
そんなハプニングの中でも特に最悪だった事件をピックアップ。
いいともで起きた「最悪の事件簿」→ ranking

タモリさんの成功術/内藤誼人

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

    
    
【黒柳徹子43分独占(1984年3月14日)】
テレフォンショッキングに出演した黒柳徹子(80才)が、タモリの制止も聞かず43分間もしゃべり続け、以降のコーナーが全てカットされた。

【有吉佐和子さんvsさんま大ゲンカ(1984年6月22日)】
同じくテレフォンショッキングのゲストとして登場した作家の有吉佐和子さん(享年53)は前述の黒柳同様、時間を守らずしゃべり続け、次のコーナーに出演するはずだった明石家さんま(58才)がたまらず飛び出してきて「早くどけ」と大ゲンカ。エキサイトしたさんまが、「死ね!ババア!」と叫ぶほどだった。有吉さんは、その2か月後に亡くなった。

【泰葉の間違い電話で素人出演(1984年4月23日)】
“お友達紹介”でゲストの泰葉(42才)がしばたはつみさん(享年57)に電話をかけたところ、間違えて、ある企業につながってしまった。だがそのハプニングをおもしろがったタモリは「明日、来てくれるかな?」といつも通り質問。すると電話口の女性も「いいとも!」と応戦。翌日、その素人女性が本当に出演してしまった。“悪ノリ”は続き、以降3日間、同コーナーは一般人が出演した。

【タモリ完全二日酔い(1992年2月28日)】
 前夜の深酒がたたったのか二日酔いで登場したタモリ。テレフォンショッキングに出演したミュージシャンの喜多郎(60才)との会話は酩酊状態でヘロヘロ。後半のコーナーでは、一般出演の幼児に「おれは子供が嫌いなんだ!」と絡んでしまった…。

【観客から仰天質問(2005年9月21日)】
テレフォンショッキングに出演していた山崎邦正(現・月亭方正、45才)に対し、タモリが「お前だと時間が余るな」と突っ込むと、山崎が突如「じゃあ質問コーナー!」と観客に無茶ぶり。すると観客の1人が大声で「番組が終了するって本当ですか?」と質問し、スタッフに退席させられた。CM明け、彼の座っていた席には熊のぬいぐるみが置かれた。この事件後、しばらく山崎は『いいとも』に呼ばれなくなったという。(NEWSポストセブン
◆【画像】日テレ女子駅伝大会で女子大生の着替えシーンが放送されるwwww
◆変態チックな水着を着るNMB山本彩がヤバクね?
◆鈴木沙彩がドヤ顔くぱぁ画像を自撮りするようになってしまった理由が判明
◆【悲報】加藤浩次がヤバイwwwwww
◆テレビでは流せない芸能界の怖い話
爆笑!ものまねチャンネル(DVD)



★タモリの消したい過去ENTAMERANKING
★タモリの危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 18:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする