TOPNEWS

2013年10月23日

板野友美を待ち受ける厳しすぎる現実

    
8月末でAKB48を卒業した板野友美。
AKB時代は不動の人気を誇っていた板野友美だが、卒業後の板野友美を厳しい現実が待ち受けている。
板野友美を待ち受ける厳しい現実とは→ ranking


チームドラゴン fromAKB48/心の羽根(初回限定盤/板野友美ver./CD+DVD)(CD
) ◆15%OFF!

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
   
卒業後、約1カ月は充電期間を置いていた板野だが、9月23日に『笑っていいとも!』(フジテレビ系)に出演したことを皮切りに、その後もいくつかのバラエティ番組に登場。私服スナップ写真集『板野って、オシャレなの!?〜とも↑ついにみせちゃいます〜』(講談社)の宣伝で出た『いいとも!』は、祝日ということもあり8.6%で同時間帯トップを獲得していた。

「10月1日放送の『徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では自宅を公開し、『まるでラブホみたい』と酷評されていましたが、視聴率は前週の5.5%から上昇し、7.5%という民放1位の高成績を残しました。2日と9日に出演した『PON!』(日本テレビ系)も両日とも4%台で、前日より数字が上がっていました」(芸能ライター)

しかしそんな板野友美に対し、こんな指摘が。
「基本的に板野はしゃべりが得意なタレントではないし、今はAKBを卒業して目新しいからゲストに呼ばれているというのが実情でしょう。ファンならば板野のローテンションキャラを理解していますが、バラエティでは下手をすると“ノリが悪い”という印象を持たれかねない。冠番組は第2弾の放送は未定だそうですが、局としては数字や評判が良ければレギュラー化も視野に入れているでしょう。しかし、初回は成功とは言い難い数字ですし、レギュラー昇格は少々危険な気もします」(芸能プロ関係者)

このように業界関係者からは手厳しい評価を下されてしまった板野だが、「ソロアーティスト」としても、7月の自身のソロイベントで異例の歌い直しを行い、先日の『めざましライブ』でも曲の歌い出しがわからず2回もやり直しをするという、残念な行動が顰蹙を買っている。

Twitterでは『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ系)への出演を報告しており、しばらくはバラエティに登場する機会がありそうだが、テレビ界で後輩の模範となるような活躍ができるのだろうか? (サイゾーウーマン
◆モー娘。高橋愛の妹がハロプロの誰よりも超絶美人だった件wwwwwwww
◆浅田舞Eカップ画像すげえwww 浅田真央と姉妹で胸のサイズ違いすぎだろwww
◆ふなっしーの中の人wwwwwww
◆乳首が透けポッチしちゃってるエ□画像集めたったwww
◆芸能界暗黒史

板野友美/Dear J(DVD付)



★板野友美の消したい過去ENTAMERANKING
★板野友美の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 22:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする