TOPNEWS

2013年10月11日

桜塚やっくん事故死の真相は「金塊」を巡る争いだった!?

    
10月5日に中国自動車道で交通事故死した桜塚やっくん。
その桜塚やっくんの事故死の裏に「金塊の発掘」という話が浮上してきた。
生前に実現間近まで近づいた金塊発掘計画→ ranking

ゲキマジムカツク(DVD付) ■ 桜塚やっくん [DVD付CD]

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

    
    
昨年末のこと。桜塚さんは自身がMCを務めるインターネット番組の収録現場で、突然、思い出したように「今度、金塊を取りに行くんです」と明かした。
桜塚さんの説明によると、第2次世界大戦のドサクサの中で米軍がフィリピンの密林奥地に大量の金塊を隠していたというもの。しかも、その一部が最近になって発見されたというのだ。

埋蔵金伝説といえば日本でも“徳川の埋蔵金”のように、都市伝説の類いにも聞こえるが、桜塚さんは胸に秘めていた金塊発掘計画を着々と進めていた。今年に入ってからも「あの話、進んでますよ」と話していた。

「発掘を助けてくれるコーディネーターも見つかりました。ビデオカメラも持っていって、金塊ゲットまでのドキュメンタリーを作ろうと考えてるんです」と金塊発掘だけでなく、番組作りまでする計画を明かしていた。これまでの発見とは別にさらに新たな金塊を発掘できた場合、桜塚さんが現地で交渉した上で手にできる分量は、金額にして軽く億を超えるというから、世界が驚く超ビッグプランだ。

とはいっても、すぐ出発というわけにいかない事情もあったという。それが発掘現場の状況だ。
「金塊を見つけた現地住民同士が奪い合いをして殺人事件を起こしてるんです。マジでヤバイ場所です。僕らも対応を間違うと大変なことになります」と話していたように不安材料がゼロではなかったようだ。

ただ、「やっくん金塊発掘」は実現しないまま時は過ぎ数か月後、「仕事が入って、計画が延期されちゃったんです」と申し訳なさそうに語った桜塚さん。それでも、フィリピン行きは諦めていなかった。

「本当に絶対に行きますから! 無事に金塊持って帰国したら、東スポさんの1面で取り上げてくださいね」と何度も念を押していたのだ。
残念なことにこの世紀の大プランが果たせないまま逝ってしまった桜塚さん。
「やっくん金塊発掘!」の1面が東スポを飾ることはなかった。
このマル秘プランを実行、しかも成功していれば、間違いなく“世界のやっくん”になっていたに違いない。(東スポ
◆AKB北原里英の最新グラビア、乳首がくっきり透けている!
◆鈴木沙彩さんの猥褻画像・動画をUPした池永チャールストーマスの異常性
◆鈴木沙彩で画像検索した結果wwwww
◆【最強VS最強】今日の「徹子の部屋」がスゴすぎると話題にwwww (画像あり)
◆テレビでは流せない芸能界の怖い話
どぉなっちゃってんだよ ■ 桜塚やっくん



★桜塚やっくんの消したい過去ENTAMERANKING
★桜塚やっくんの危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 22:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする