TOPNEWS

2013年10月11日

三鷹女子高生フェラ写真流出で物議!元カレに撮らせた画像・動画の拡散に怯える女性たちの対処法

     
10月8日に起きた三鷹女子高生ストーカー殺人事件。
容疑者は逮捕直前、被害者の女子高生の全裸やフェラ画像、局部を自らの指で大きく広げて見せている衝撃的なわいせつ画像などを大量にネット上に投稿、大騒ぎとなった。
最近ではスマホの普及により恋人にこのようなわいせつ写真やハメ撮り動画を撮られるケースは増えており、このことが物議を醸している。
三鷹女子高生事件が警鐘を鳴らしたわいせつ画像や動画流出の防止法は…→ ranking

コワーいツイッターの話 宝島SUGOI文庫 / 別冊宝島編集部 〔文庫〕

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

    
    
(以下引用)
10月8日、東京・三鷹で女子高生(18)の刺殺事件が起こった。容疑者はすでに逮捕されている。
ネット上では被害者のプライベートな写真や動画をまとめたサイトが現れ、さらにこのサイトがTwitterや掲示板で「拡散」される現象が起こっている。

こうした画像、写真の中には、被害者が過去に投稿したものだけでなく、容疑者がアップロードしたとされる、猥褻なものも多数ある。海外のサイトにも投稿されており、事実上、すべてのデータを削除するのは難しい現状だ。

アメリカ・カリフォルニア州では、別れた交際相手のポルノ画像/動画を嫌がらせに公開する、「リベンジ・ポルノ」が問題化。法規制する動きもある。

カリフォルニア州の法案は、本人の了解の下に撮影された性的な画像を「深刻で感情的な苦痛」を引き起こさせる意図をもって公開し、被写体となった人物が「深刻で感情的な苦痛」を味わった場合、画像を流出させた人物に最高1年の懲役と2000ドルの罰金を課すというものだ。

今回の事件に関しても「そもそも見られて困る写真を撮らなければいい」という意見もTwitterで見られる。被害者が未成年だったこともあり、幼少時からのネットリテラシー教育も論点になってくるだろう。
(以上引用 http://www.huffingtonpost.jp/2013/10/09/mitaka-privacy_n_4067896.html

スマホで写真撮影し、ネットに投稿が当たり前の時代となった今、被害者のプライバシーと人権を守るために、新たな枠組みが必要となりそうだ。

今回の騒動に対し、千葉ロッテの選手が被害者の高校生に対し「自業自得」とツイッターでコメントしたことが物議を醸しているが、そもそもこのようなわいせつな写真を簡単に撮らせること自体に危機感のなさを指摘する声も多数上がっている。

スマホやAVの普及により性の価値観が大きく崩れたとの指摘もあるが、恋人や元カレに撮られたわいせつ画像や動画に怯える女性は多いと言う。
一番の対処法はやはり、安易にこのような画像や動画を撮らせないようにするしかないだろう。

今回も女子高生の死後に大量のわいせつ画像が出回ったことで死者を侮辱したとの怒りの声も上がっているが、このような画像流出の問題、みなさんはどうお考えだろうか?
問題のわいせつ画像を見た人の感想gazouranking
問題のわいせつ画像を見た人の感想→ entameranking
問題のわいせつ画像を見た人の感想→ geinoujinking

◆AKB北原里英の最新グラビア、乳首がくっきり透けている!
◆鈴木沙彩さんの猥褻画像・動画をUPした池永チャールストーマスの異常性
◆鈴木沙彩で画像検索した結果wwwww
◆【最強VS最強】今日の「徹子の部屋」がスゴすぎると話題にwwww (画像あり)
◆テレビでは流せない芸能界の怖い話
犯罪被害者救急マニュアル ひとごとではない、まさかのときの / 第二東京弁護士会 〔単行本〕





★鈴木紗彩さんの消したい過去ENTAMERANKING
★鈴木紗彩さんの危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 08:05 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする