TOPNEWS

2013年09月07日

嘉門洋子が激白した「薬物&愛人疑惑」の真相

    
迫力の肉体で人気を博した元グラビアアイドルの嘉門洋子が小説家デビューすることが明らかになった。
タイトルは「ブラッディドール 堕ちたアイドル<薬物&ヤクザ愛人疑惑に翻弄された現役女優が綴る芸能界私小説>」
薬物&愛人疑惑が囁かれていた嘉門洋子だが、自らの実体験とも思えるテーマに注目が集まっている。
そんな中、嘉門洋子が自らの「薬物&愛人疑惑」について激白。
嘉門洋子が語った「薬物&愛人疑惑」の真相→ ranking

【中古】エロチック乱歩 屋根裏の散歩者 完全版(DVD)

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS



女優・嘉門洋子(33)が綴る小説連載が「週刊アサヒ芸能」9月10日発売号からスタートする。タイトルは「ブラッディ ドール 堕ちたアイドル」。
副題も<「薬物&ヤクザ愛人」疑惑に翻弄された現役女優が綴る芸能界私小説>と衝撃的。作家の新藤冬樹氏がプロデュースの力作だ。

いつも艶かしい肢体にばかり注目が集まっていた嘉門だが、文章を書くことは以前からの習慣だったという。

「子供の頃から、空想の世界に浸り、その世界の中にいるのが好きでした。感情にしっくりとくる言葉を書き落とせると、心も頭もすっきりして心地いいんです。ですから、まさか夢にも思っていませんでしたが、“書く”お仕事をいただいたときは、即座に『ぜひお願いします』と答えていました」

物語は、特殊な家庭環境で育った少女が救いを求めて芸能界に飛び込んでいくというもの。過去には、まさに副題のような「薬物」や「ヤクザ愛人」疑惑が報じられたこともあった嘉門だが、「報道は事実と違うことが沢山あったので辛かったです。ずっと心を閉ざしていましたが、この挑戦は、苦しい経験を糧に、新しい扉を開くチャンスだと感じています」

とすると、小説の内容は実体験に即していると考えていいのだろうか。
「ご想像にお任せします。日本酒片手に身の上話を聞いてあげているつもりでお付き合いください」

嘉門洋子の「初告白」で、あの事件の“真実”にどこまで迫れるのか。(アサ芸プラス
【美巨乳】嘉門洋子、全裸ヌード画像geinouranking
【美巨乳】嘉門洋子、全裸ヌード画像→ gazouranking
【美巨乳】嘉門洋子、全裸ヌード画像→ entamereading
◆今年も浅草サンバキタ―――!半裸の女性が踊りまくり
◆山本kid徳郁の現在が貧乏で切なすぎるwwwwwwwwwww(画像あり)
◆生々し過ぎる!『絶対にイカない女 VS 絶対にイカせる電マ』 対決動画がヤバイ
◆竹内由恵アナMステ卒業で後任は弘中綾香アナに!推定Bカップ・かわいいけど今年入社…コネか?
◆テレビでは流せない芸能界の怖い話
【中古】不倫純愛(DVD)



★嘉門洋子の消したい過去ENTAMERANKING
★嘉門洋子の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 15:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする