TOPNEWS

2013年09月02日

恐るべし半沢直樹の影響力!半沢ブームで株価に大きな変化が!

   
第二幕に入っても相変わらず絶好調のドラマ「半沢直樹」
「倍返しだ」の決め台詞は早くも流行語大賞候補とも言われている。
そんな中、半沢直樹が思わぬところにも大きな影響力を及ぼしていることが話題に。
半沢ブームで株価にも大きな異変が…→ ranking

ニセ医者と呼ばれて〜沖縄・最後の医介輔〜(DVD)

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS



マツモトキヨシの株価が急騰している。今月27日には、上場来高値を更新する3485円まで上昇した。13年4―6月期決算の純利益が過去最高だったことから「買い」が殺到したらしいが、別な理由もあるという。

「意外かもしれませんが、社名に秘密があります。最近の“ヒットの法則”にピタリと当てはまっているのです。『半沢直樹』『あまちゃん』、その前の『家政婦のミタ』もそうですが、最近の高視聴率ドラマの共通項はズバリ、人の名前やアダ名がタイトル。兜町は、こういうジンクスが大好きです。マツモトキヨシは、半沢直樹と同じくフルネームなので、人気化したのでしょう」(株式アナリストの櫻井英明氏)

あまちゃんの主人公は天野アキ。恋人の種市先輩が「アマノ」の名を連呼している。
「日本で初めてタイムレコーダーを製造したアマノ(東証1部)が連想されます。株価は低迷気味ですが、名前ブームに乗っかり反発するかもしれませんよ」(市場関係者)

社名に名字が入ってる会社は結構ある。ホンダやスズキ、カナモト(建機レンタル大手)、ナカニシ(歯科製品で世界トップクラス)、うかい(レストラン経営)は、そのものズバリだし、トヨタ自動車や村田製作所、江崎グリコもそうだ。旧渡辺組と旧佐藤道路が合併した「佐藤渡辺」なんて会社もある。

「アダ名では、創業者・渡辺美樹氏の呼び名を縮めたワタミでしょうか。ただ、ブラック企業のイメージが強くなってしまったので、投資対象としては難しい。旧松下電器もパナソニックではなく、『マツシタ』にしておけばブームに乗れたかもしれませんね」(証券アナリスト)

シリア情勢の緊迫化で、市場は低迷続き。材料難だけに、マツキヨに続く銘柄が出てきそうだ。(ゲンダイネット
◆女子アナ・高見侑里の胸の谷間
◆女子が発情する時!!!! 「女子だって浮気したくなる時があるんだゾ」
◆山口智充(ぐっさん)がリンカーンから消えた理由
◆フジ松村未央アナの真っ白パ●チラ ミセチャッタ━━ヽ(●∀● )ノ━━!!
◆芸能界 アブナイ噂の真相
その夜の侍(DVD)



★堺雅人の消したい過去ENTAMERANKING
★堺雅人の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 22:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする