TOPNEWS

2013年08月07日

27時間テレビに苦情殺到!下品すぎる内容に視聴者から怒りの声が続々と…

   
毎年恒例のフジテレビ27時間テレビが今年も放送されたが、視聴率は史上最低の9.8%と一けた台に低迷。
内容的にも視聴者から酷すぎると苦情が殺到する騒ぎになっている。
27時間テレビに殺到した苦情の内容→ ranking

極楽とんぼのテレビ不適合者 上巻(DVD) ◆22%OFF!

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS



今回の放送を受け、ネット上では「面白い、過激なフジ復活」「下品で見るに堪えない」など賛否両論のコメントが多数見られ、早くも盛り上がりをみせているようだが、視聴者たちはどのような感想を抱いたのだろうか? そこで今回、実際に番組を見たという20〜40代の男女に、感想を聞いた。

「放送開始直後の19〜20時台という浅い時間帯のコーナー『めちゃ×2イケてるッ!』内で、加藤浩次が大人気のAKB48のメンバーを担ぎ上げてお尻を叩いたり、両足を抱えて回した挙げ句に投げ飛ばしたりとやりたい放題。加えて、『ほこ×たて』では、5人の水着女性の中からヌーブラ着用の人を真剣に当てる企画をしたりと、クレーム殺到必至とわかりつつもあえて過激な企画を放送したフジテレビの“エンタメ魂”には共感できるし、なかなか他局ではできないのでは。昔の過激なフジ復活の感があった」

また、20代女性も「『ホンマでっか!? TV』の中で、女性お笑いタレントたちが語る胸や男性の局部などに関する疑問に、専門家たちが放送コードすれすれの言葉を交えながら答える企画は、確かに下品かもしれないけれど、日頃多くの女性が密かに興味を持っている内容でもあったので、『へえー』とうなずきながら見てしまった」と支持する。

一方、30代女性は「とにかく下品」だと、次のように批判する。
「オープニングで系列局社長がズボンを脱いで下着を見せたり、タレントが若い女性の顔を踏みつけたり(『めちゃ×2イケてるッ!』)、男性の局部の大きさについてトーク(『ホンマでっか!? TV』)するシーンを流すという神経が理解できない。また、加藤浩次は(お笑いコンビ・極楽とんぼの元相方である)山本圭一の復帰をテレビを通じて嘆願していましたが、自ら起こした淫行事件が原因で引退した人の復帰を、全国ネットのテレビ番組放送中に呼びかけるなど、明らかに問題がある」

ほかにも40代男性は、2003年の同番組放送中に局部を露出し公然わいせつ罪の疑いもあると問題となった笑福亭鶴瓶が、今回も『フジテレビ大反省会』に終始下着一丁の姿で出演し、お笑いタレント・太田光(爆笑問題)に下着を脱がされそうになっていたシーンについて「公共の電波を使ってのテレビ局の行為として、いくらなんでも反省がなさ過ぎる。しかも今回も、女性芸人たちの入浴シーンで、森三中の大島美幸がいきなり胸を露出させたりと(直後に番組内でニップレス着用であったと釈明)、倫理上の許容範囲を超えている」と厳しいコメントを寄せた。(ビジネスジャーナル
よしもと芸人フィギュア★ルミネtheよしもと編Vol.1★フルコンプ全24種★吉本興業



★西野亮廣の消したい過去ENTAMERANKING
★大島美幸の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 13:38 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする