TOPNEWS

2013年06月27日

元関東連合リーダー「闇の暴露本」に騒然!長澤まさみとの赤裸々な関係も…

    
市川海老蔵殴打事件、六本木クラブ襲撃事件などで、一躍その名を知らしめた不良グループ「関東連合」
その関東連合の元幹部が、組織の内部や各事件の裏側を赤裸々に語った“暴露本”を出版することになり、早くも波紋が広がっている。
中には長澤まさみとの赤裸々な関係も…→ ranking

いびつな絆 関東連合の真実 TOKYO OUTRAGE

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS



いびつな絆 関東連合の真実』と題する同書は、6月27日に発売される。著者は、工藤明男(仮名)という人物で、プロフィールでは「杉並区出身の関東連合元リーダー」となっており、「現在は複数の企業の筆頭株主として、主に投資と企業コンサルタントの仕事を行っている」としている。
ちなみに、漢字は異なる同名の関東連合関係者がいるが、その人物とは別人のようで、なぜ、このような紛らわしいペンネームを使ったかは不明だ。

すでに『いびつな絆』を読んだ、裏社会に詳しいジャーナリストによると、「過去に、ここまで具体的に関東連合の内部の様子や人間関係、その背後に関わる山口組や住吉会といった広域暴力団の実態を書いた本は記憶にない。多くの逮捕者が出ている六本木クラブ襲撃事件についても、主犯格とされる見立真一容疑者(逃亡中)の暴走ぶりや、捜査の裏で行われた警察と闇社会側との“不適切な取引”などが詳細に書かれており、出版後は波紋を呼ぶでしょう」という。

著者の工藤氏は、27日発売の「週刊文春」(文藝春秋)にも登場して、関東連合と芸能界の関わりを詳細に語っているという。“芸能界のドン”といわれるバーニングプロダクションの周防郁雄社長が起こしたトラブルに暴力団が介入してきた際、関東連合のメンバーが同社長のボディガードをしていたことや、関東連合関係者で、広末涼子の元夫である岡沢高宏が、最近まで長澤まさみと付き合っていたことなどを暴露しているそうだ。また、近々各テレビ局の報道番組にも出演して、関東連合や各事件の実態について語っていくという。

「関東連合が深く関わっているとされ、社会問題化している振り込め詐欺などの実態には触れていないようで、バランスに欠ける内容」(同)ともいえる本書だが、話題になることは間違いないだろう。(日刊サイゾー
◆【放送事故】めざましテレビで16歳美少女の乳首が映るハプニング!
◆【画像あり】島田紳助が電車で女とイチャイチャしてるwwww
◆【ご存知?】「降水確率」の本当の意味
◆大橋のぞみが消えた本当の理由がヤバい・・・
◆女子アナの乳首が丸出しになる最高の放送事故wwww
◆洗脳された芸能人
THE COMPLETE 長澤まさみ(DVD)



★長澤まさみの消したい過去ENTAMERANKING
★長澤まさみの危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 18:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする