TOPNEWS

2013年06月07日

矢口不倫をリークした「本当の犯人の正体」

    
不倫騒動の末、5月30日に離婚が成立した矢口真里と中村昌也。
連日、話題を独占しているこの不倫劇だが、当初はマスコミにリークしたのは小森純だと言われていた。
しかしここに来て「本当の犯人」の名前が囁かれている。
矢口不倫をリークした本当の犯人→ ranking

矢口真里/青春 僕/青春 俺(CD+DVD)(CD) ◆15%OFF!

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS



そもそも今回の一連の騒動は、5月16日発売の「女性セブン」が、矢口と中村が別居中と報じられたことが発端。続けて5月21日発売の「週刊女性」が、その別居理由について、矢口が自宅寝室で若手モデルと不倫中に、その現場を中村が目撃したためだと報じ、世間の注目を集めていた。

しかし、矢口を“妹分みたいな存在”だと公言しているお笑いタレント・岡村隆史(ナインティナイン)が、自身の出演するラジオ番組内で、「自宅寝室という密室での、3人しか知り得ないことが、なぜ報道されているのか不思議」と、疑問を口にするほか、歌手の和田アキ子も6月2日放送の『アッコ におまかせ!』(TBS系)で、「本当に連れ込んだの?」「本当なのこれ?」などとコメントし、不倫報道に疑問を抱く声も上がっている。

そうした中、今日(6月3日)発売の「週刊現代」は、当事者しか知り得ない情報がメディアに漏れた理由について、中村の所属事務所による「週刊女性」へのリークだと報じている。

「週刊現代」によると、別居の理由について「稼ぎもないのに子供をほしがる中村に矢口が愛想を尽かした」と事実ではない内容を報じた前出の「女性セブン」に中村の所属事務所が激怒し、「週刊女性」に“鉢合わせ”の事実をリークしたというのだ。

また、同記事によれば、中村サイドのやり方に腹を立てた矢口の事務所は、「そもそもは中村のDVが不仲の原因だった」という記事を別の雑誌に書かせようと、水面下で動いているという。
この「週刊現代」の報道が事実であれば、騒動の沈静化はまだ先になりそうだ。(ビジネスジャーナル
◆遂に流出!AKB篠田麻里子、店内で接客しているキャバ嬢時代の写真キタ―――(゚∀゚)―――― !!
◆学歴を知って驚いた芸能人wwwwwwwwwwwwwwww
◆ダウンタウン松本人志・吉本興業と暴力団山口組の関係が真っ黒すぎてヤバい
◆Mステ史上最悪の放送事故が発生!!観客もブチ切れで避難殺到!
◆はなまるマーケットの美人アナがおっぱい丸出しになってるwwww
◆銭ゲバ 世間は知らない芸能人の狂った年収!!
矢口真里/ラブハロ!矢口真里DVD(DVD) ◆22%OFF!



★梅田賢三の消したい過去ENTAMERANKING
★中村昌也の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 14:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする