TOPNEWS

2013年04月01日

江口洋介のドラマ降板でフジに激震!共演の松嶋菜々子も大激怒!

    
毎回、視聴率20%台をキープしている大ヒットドラマシリーズ「救命病棟24時」
過去4シリーズで主演を演じてきたのは江口洋介だが、7月から始まる第5シーズンを江口洋介が降板する意向を示し、大混乱が起きていると言う。
江口洋介がドラマ降板を熱望する理由→ ranking

江口洋介/Free Life The Best of YOSUKE EGUCHI 1994〜1998 【CD】

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
   
そもそも、『救命病棟』の復活計画が本格化したのは、昨年6月に同社の常務取締役およびフジ・メディア・ホールディングス取締役に就任した大多亮(おおた・とおる)氏が主導となり、大ヒット作『家政婦のミタ』(日本テレビ系)で女優として第一線に復帰した松嶋菜々子を口説くために企画したものだと言われている。大多氏といえば、『東京ラブストーリー』など数々のヒットドラマを手がけ、“トレンディドラマ”という概念を生み出し、フジテレビのドラマ黄金時代を築いた立役者の一人。だが、その時期に妻帯者でありながら鈴木保奈美と不倫騒動を起こすなど、いわく付きのくせ者でもある。

フジ社内では、『踊る大捜査線』『あすなろ白書』『ロングバケーション』を手掛けた亀山千広氏と大多氏の“社長後継争い”が勃発しているとささやかれてきたが、大多氏は常務昇進後に手がけた『TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜』『アイアンシェフ』が大惨敗。特に『アイアンシェフ』は大赤字を出したまま打ち切りとなり、この番組との連動を期待して作られたグルメドラマ『Dinner』(主演:江口洋介)も、平均視聴率一桁と惨敗した。起死回生を狙い、松嶋菜々子を起用して過去のヒットドラマ復活を目論んだとしても不思議はないだろう。

こうしたフジテレビのお家事情と平行して、松嶋菜々子サイドにも複雑な思惑が見え隠れする。最高視聴率が40%を超えたお化けドラマ『家政婦のミタ』で華やかな復活を遂げた彼女、主演作については相当慎重に吟味しているようだ。

「助演ならまだしも、主演作での大コケは絶対に避けたい。さまざまなオファーが舞い込んでいるが、『ミタ』続編をやりたい日テレがスケジュールを押さえているというウワサもあった。今回は安定した人気を持つ『救命病棟24時』なら…と本人が承諾し、出演となったようだ」(芸能記者)

ところが、一度は主演を引き受けた江口洋介の降板で、せっかくの人気ドラマ復活にケチがついてしまった。「文春」ではフジ局内が大混乱に陥っただけでなく、松嶋の所属事務所も怒り心頭だという。江口に代わり、時任三郎がメインにキャスティングされたようだが、江口不在で過去4シリーズ同様の高視聴率コンテンツとなるかどうか…(メンズサイゾー

◆女優の剛力彩芽さんがAKB総選挙に立候補!!!!!!!!!!? エェェ(´゚д゚`)ェェエエ
◆オリラジ藤森、たけしに中絶騒動をいじられ唖然w(動画)
◆つんくの衝撃暴露に批判殺到
◆昔のテレビ番組って、ゴールデンタイムでもおっぱい丸出しで放送してるなwww
救命病棟24時 スペシャル2005 第1シリーズディレクターズカット特別版(DVD)



★江口洋介の消したい過去ENTAMERANKING
★松嶋菜々子の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 16:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする