TOPNEWS

2013年03月21日

燃えた氷室京介の実家から札束の山!ロックスター両親の暮らしぶり!

    
3月11日に群馬県高崎市の実家が放火された氷室京介。
幸い、両親とも避難して命に別状はなかった。
火災後、両親や親せき、近所の人が協力して焼け跡から荷物を運び出していたのだが、そこから思わぬものが出て来て…→ ranking

氷室京介/BANG THE BEAT/Safe And Sound (TOCT-40300)

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
   
発火からわずか10分後に37歳の無職女性が自ら軽自動車を運転して高崎署に出頭。その車内は氷室のグッズであふれ返っていた。容疑者が氷室の実家付近で凶行におよんだのは、これが初めてではないという。

「彼女は今まで何度も警察のお世話になっていたんです。大音量で音楽を流しながら車で氷室さんの実家の前に乗り付けてくるんですよ。大きな声をだしたり、(氷室の実家の)窓ガラスを割って台所に入って料理をしていたり……。車で運んできた家財道具を玄関に並べたこともあって。いわゆるストーカーだっていわれていました」(近所の住民)

鎮火の翌日、本誌記者が火災現場に行ってみると、氷室の親戚や近所の人たちが協力して、焼け跡から無事だった品を運び出していたが、焼け跡には氷室の母親が作ったちぎり絵や、家族の写真などが残されていた。

「お母さんは絵が好きで、東京まで習いに行っていたほど。火事場にはタンス預金がたくさんあったらしいんだけど、束になっていると意外と燃えないもんだね。消火作業で濡れた札束を、新聞紙の上に並べて干してたみたい。焦げちゃった札もあったみたいだけどね」(別の住民)(女性自身)
http://news.livedoor.com/article/detail/7518030/
氷室京介/SWEET REVOLUTION/IN THE NUDE〜Even not in the mood〜 [通常盤]



★氷室京介の消したい過去ENTAMERANKING
★氷室京介の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 19:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする