TOPNEWS

2013年03月14日

AKBの被災地訪問に暴言の嵐!AKBが歓迎されない裏事情!

    
東日本大震災からちょうど2年となる3月11日、「誰かのためにプロジェクト」の一環として東北の被災地10か所と各劇場で復興支援特別公演を行ったAKB48。
そのAKBの被災地訪問に暴言の嵐が吹き荒れている。
AKBが被災地で歓迎されない裏事情→ ranking

AKB48総選挙公式ガイドブック2012

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
   
2011年の震災以降、AKBによる震災の復興ライブは、月に一度定期的に行われ、被災地の子どもたちを中心に喜ばれてきた。その模様は、音楽番組『MUSIC JAPAN』(NHK)でもたびたび伝えられており、被災地の人々から好意的に受け止められ、心温まる交流をしていることがうかがえた。

しかし、この日の宮城県女川町のライブには、「亡くなった被災者の命日でもあり、追悼を静かに行いたい」とする市民や支援団体の一部からのクレームがあったようだ。
女川でAKBが行ったミニコンサートの模様を放送した女川さいがいエフエムは、一部で「ラジオ局が主催して大切な日にAKBなんかを呼んでライブをやっている」と誤解した声があったため、Twitterで『言っときますが、うちも反対しましたからね。街がゲストとしてお迎えする判断をしたので、それに合わせてご協力するだけですから…、あと実際に来る娘さんたちはいろんな思惑はわかってないでしょうから、あまり責めるのもどうかと… 』と事情を説明していた。

女川さいがいエフエムとしては、この3月11日は平日で小中学校が休校になっているわけでもなく、仮設住宅に住み近隣の学校に通っている子どもたちが公演を見に行けない可能性があることや、命日を静かに送りたいとする被災者の声があることを伝え、可能であれば、別の日に来てほしかったという意図であったことを説明しているのだが、言葉の揚げ足だけを取りたがる一部の悪意ある人々にとって、前記の発言は格好の火種となり、秋元康氏に対して「被災地商法だ」「売名だ」「被災地も迷惑しているんだ」という暴言がネット上で飛び交う事態になった。

この支援ライブに必ずついてくるテレビカメラの存在に不快感をもっていたり、さらに熱狂的なファンが被災地のライブ会場に現れて大声を出したり踊ったりして地元の人たちに恐怖心を与えたりということもあるようだ。特に今回は、秋元康氏が女川町の商店街のプロデュースを引き受けたというニュースが同日に伝えられたこともあり、善意の裏を深読みするものもいるという。(メンズサイゾー
ネットで話題の高橋みなみの偽善発言Geinouranking
ネットで話題の高橋みなみの偽善発言→ Entameranking
ネットで話題の高橋みなみの偽善発言→ Geinoureading

◆長澤まさみのおっぱいを揉みまくるおっさん
◆【画像あり】板野友美の実妹がAVデビューキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━
◆【画像】仲里依紗の妹、仲真里亜(20)
◆【画像あり】乃木坂46白石麻衣の過去画像が流出wwwww超絶ギャルビッチじゃん・・・
【送料無料選択可】AKB1/48 アイドルとグアムで恋したら・・・ 公式ガイドブック/AKB48(単行本・ムック)



★高橋みなみの消したい過去ENTAMERANKING
★秋元康の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 07:38 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする