TOPNEWS

2013年03月07日

人気タレント「裸の値段」後藤真希、、小池栄子、長澤まさみ、佐藤江梨子、相武紗季らの初脱ぎのお値段は…

    
先日、ビーチの妖精と言われた浅尾美和がテレビ番組で「2億円でヌードのオファーがあった」ことを明かし、騒然となったが、不景気と言われる昨今でも人気タレントのヌードには驚くほどのギャラが用意されているようだ。
出版各社では浅尾美和の他にも「初脱ぎ」を狙って水面下で交渉を進めている女性タレントがいるようだ。
そんな初脱ぎのうわさのあるタレントたちの気になる「裸の値段」は……→ ranking

THE COMPLETE 長澤まさみ(DVD)

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
   
「“ビーチの妖精”と呼ばれたアイドル選手ですから、もし実現していたら話題になっていたでしょうね。今は交際している一般男性との結婚も近いといわれているだけに、残念ながら可能性は消滅といったところだと思いますが。
浅尾以外にも美女アスリートの裸体は狙われることが多く、最近ではトヨタを退社した安藤美姫がヘアヌードを出すならギャラ1億2,000万円はかたいと報じられました。」(芸能ライター)

しかしながら、あの後藤真希が「ギャラ8,000万円で2本のAVを撮影済みか」といわれるだけに、浅尾の2億円は破格すぎる気もする。
現在発売中の「アサヒ芸能」(徳間書店)によると、業界相場では5,000万円プラス出来高払いが妥当だなところだそうだ。

他にも、何度も脱ぎ候補に上がる小池栄子なら5,000万円、松本人志の新作映画でヌードを披露する可能性がある佐藤江梨子なら7,000万円プラス出来高払いだと伝えている。これらの値段は、さすがに一時代を築いたグラドルといった感じだ。さらに、女優に目を移せば、美熟女の筆頭・鈴木京香が脱ぐなら映画と連動で8,000万円、先日、雑誌の表紙でセミヌードを披露した加藤あいにも、500万円で濡れ場のオファーが届いているという。

昨年は映画『ヘルタースケルター』で沢尻エリカがヌードを解禁し、田畑智子も『ふがいない僕は空を見た』で濃厚な濡れ場を披露して話題になった。今年も、映画『きいろいゾウ』で宮崎あおいがセックスシーンに挑んでいるが、これから可能性があるのは誰なのだろうか。一部では、多部未華子に映画でのヌード話が浮上したり、「10代のときはヌードOKだった」という発言をした長澤まさみに複数の濡れ場のオファーが届いているともいわれている。また、TOKIO・長瀬智也と破局した相武紗季も、映画やドラマでオールヌードを披露し、激しい濡れ場を演じるプランがあるといわれる1人だ。

これらの情報がウワサで終わるのか、それとも実現するのかは、自身の方向性や事務所の売り方にもよるので予測不可能なところもあるが、旬の女性たちの覚悟を秘めた裸体はそれだけで美しいはず。タレントである以上はそこに値段がついて回るのはしょうがないところだが、ぜひお値段以上のものを見せてほしい。(メンズサイゾー)
http://www.menscyzo.com/2013/03/post_5494.html
小池栄子 digi+KISHIN



★長澤まさみの消したい過去ENTAMERANKING
★小池栄子の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 22:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする