TOPNEWS

2013年03月06日

勝谷誠彦が問題発言で番組降板!事実上のクビを宣告された問題の過激発言

   
コラムニストとして活躍する勝谷誠彦が、コメンテーターとして出演していた「たかじんのそこまで言って委員会」を降板することが明らかになった。
番組内での発言を巡り、事実上のクビを宣告されたようで、勝谷氏は自身のサイトで不満を綴っている。
番組降板に追い込まれた勝谷氏の問題の発言→ ranking

日本人の「正義」の話をしよう 白熱教室in岡野工業 / 勝谷誠彦 〔単行本〕

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

    
    
「2013年3月5日号。<『たかじんのそこまで言って委員会』辞めます>」で勝谷は同番組の降板を発表。
「辞めるというこちらが主語で書いたのは『今週の金曜日の収録を最後に』と言われたので『出ません』と私から断ったからだ。事実は、クビだと言われたわけである」とつづった。
理由については「『あれだろうな』というものはもちろんある」とする一方で、詳細は明かしていない。

同番組の司会を務めていたやしきたかじんは、昨年1月より食道がん治療のため芸能活動を休止している。
不在の間は勝谷をはじめとするレギュラー出演者が穴を埋めていたこともあり、勝谷は「何よりも私はやしきたかじんさんに対して申し訳が立たないと思っている。たかじんさんの留守を、これは本当に必死に守ってきたつもりだった。慣れない司会も恥をかきつつやった」とやしきが不在の中の降板になった心境を吐露した。

また、同番組の出演者で昨年11月に死去した三宅久之さんにも言及し、「三宅翁さんに対してもどのツラさげてあの世で会うか、である。『あとは頼みましたよ』と私は何度も言われていた。頼まれたつもりだったが、キャスティングは私ができるわけではない。三宅先生、『このポンスケ!』と叱ってください」とつづっている。

同メールの記述によると、勝谷の出演は先週3日の放送が最後。同番組での辛口のコメントが聞けなくなることについて、残念に思うファンも多いに違いない。(シネマトゥデイ
国民が知らない勝谷誠彦の危険な正体Geinouranking
国民が知らない勝谷誠彦の危険な正体→ Entamereading
国民が知らない勝谷誠彦の危険な正体→ Douga ranking

◆ジャニーズJr. 禁断の恋バナスペシャル
◆【悲報】隠れ巨乳、長澤まさみのおっぱいを揉みまくっていたおっさんがいた><
◆ゴールデンボンバーが売れた結果wwwwwwwwwww
◆【画像有】壇蜜のフルヌ●ドエ口すぎだろwww
◆最近の玉置浩二と青田典子ww
あっぱれ!懲りない朝日新聞〈笑〉



★勝谷誠彦の消したい過去ENTAMERANKING
★勝谷誠彦の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 16:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする