TOPNEWS

2013年02月22日

松本人志が語った「すべらない話」誕生秘話

    
2004年にスタートし多数の芸人をブレイクさせ、現在のバラエティ番組を代表する存在となった『人志松本のすべらない話』。司会を務めるダウンタウン・松本人志にとっても、もはや“ライフワーク”といっても過言ではない同番組について、松本本人がその舞台裏、誕生秘話、さらに共に番組を創ってきた後輩芸人たちへの想いを明かしてくれた。
松本人志が語ったすべらない話誕生秘話→ ranking

松本人志/他/元祖 人志松本のゆるせない話 上(初回限定盤)

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
    
04年に深夜の単発番組としてスタートした『人志松本のすべらない話』。
芸人たちの“絶対にすべらない”鉄板ネタを芸人のみの空間で披露し合うという、当時としては実験的要素の強い番組だった。
そもそもの番組誕生のきっかけは、行きつけの飲み屋での芸人同士による雑談からだった。

「当時、割と行きつけにしてた店があって。今はもうないんやけど、中目黒の高架下の、きったないゴキブリだらけの店で(笑)。その頃なぜか、そこにみんなでよく飲みに行ってたのよ。後輩の芸人とか、清水(宏泰/番組の初代プロデューサー)とかと一緒に」と当時を振り返る松本。
「そのときに確か、そんな話をしたような記憶がある。本当に面白い話だけをするシンプルな番組ができへんかな、みたいなね。でも、清水は『いや松本さん、それは無理ですね』とか言うてたような気がするわ。『それじゃ、ちょっと番組にはならないんじゃないですか』って(笑)」。

当時、まだまだテレビ露出が少なかった千原ジュニアや宮川大輔らと夜な夜なその店に通い、皆で“すべらない話”を披露し合った。
「本当にあいつらの話は面白くて、みんなで腹抱えて笑ってたんやけど。でも当時は、たぶん世間的には、大輔のことなんか誰も知らんわけ。ジュニアですら、そんなに有名じゃなかった頃やからね。だから、こんな面白い奴らをなんとか花開かせることはできないかな、みたいな、そういう意識はもちろんあったよね」。(オリコンスタイル)
http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/2020999/full/
松本人志/他/人志松本のすべらない話



★松本人志の消したい過去ENTAMERANKING
★ダウンタウンの危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 13:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする