TOPNEWS

2013年02月21日

感動秘話!なだぎ武が芸人を目指した理由がかっこ良すぎる

    
2007年のR−1グランプリで優勝するなど、実力派芸人として人気のなだぎ武。
かつては友近との熱愛でも話題になったなだぎ武だが、そのなだぎ武が芸人を目指したきっかけがかっこ良すぎると話題になっている。
なだぎ武が芸人を目指した理由→ ranking

サナギ

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
    
学生時代には凄惨なイジメを受け続けたなだぎ武。
なだぎは小学生時代から肥満児としてイジメられていたが、中学時代にはイジメが度を越してエスカレートし、なだぎの弁当に砂を入れる、殴る蹴るの暴行を加え、なだぎの顔をトイレの大便器に突っ込む等、常軌を逸した凄惨な内容になって行った。
この頃から、なだぎは学校に行く事を止め、高校は不登校児等が社会復帰する為の高校に進学した。だが、その学校にも嫌気が差して退学し、仕事も辞め引きこもるようになる。

そんななだぎ武が芸人を目指したのはこんなきっかけから。

(以下引用)
芸人を目指すきっかけは、学生時代に自分のネタで唯一笑ってくれた女性。
その女性から視力が落ちてしまう病気であることを告白され、手術を怖がるその女性を勇気づけるためという。
以前その子に言われた「なだぎが芸人になったら、私みたいに冷めてる人を笑かすんやろな」という言葉を受け「絶対に芸人になるから、手術して治った目で俺を見て欲しい」と約束したという(wikipedia)
友近(ともちか)/Tokyo(CD)



★なだぎ武の消したい過去ENTAMERANKING
★なだぎ武の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 22:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする