TOPNEWS

2013年02月12日

舞台あいさつで暴言連発の若手女優に共演の生田斗真も呆然と…

   
生田斗真主演の映画「脳男」が公開開始となった。
初日の舞台挨拶には生田斗真とともに、共演した若手女優の二階堂ふみも登場したのだが、その二階堂ふみが舞台で暴走。
まさかの暴言連発に会場は騒然となった。
舞台あいさつで暴走した二階堂ふみ→ ranking

人間失格 / サントラ [CD]

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
   
生田は今作で感情を持たない殺人者を演じるため半年間、週5回のトレーニングや格闘技に励み体脂肪率7%のボディーを作り上げた。昨年7月に撮影した、狂気じみた爆弾犯役・二階堂の首を絞めるシーンでは、想像以上に力が入ってしまったそうで、「グッてやったらバタッて倒れた。17歳(撮影当時)の少女を落としてしまった。トラウマです」と苦笑いした。

生田斗真に首を絞められた二階堂ふみは生田斗真や監督に対して「みんな死ね」「こんな現場早く終われ」などとまさかの暴言を連発し、会場は騒然。
暴言を連発した二階堂ふみGazouranking
暴言を連発した二階堂ふみ→ Entamreading
暴言を連発した二階堂ふみ→ Geinouranking

“脳男”の首締めを受けた二階堂は「『みんな死ね』って思いました。落ちたときも『死ね』と思った」と、かわいらしい顔立ちからは想像もつかないお言葉を連発。役作りのため、成長期に過酷な減量を強いられた二階堂は「(瀧本智行)監督から病的にやせろといわれた。『なんだよ、はやく終われ。この現場』と思った」。淡々と毒づく“二階堂ワールド”で会場を圧倒した。(デイリースポーツ)
http://news.livedoor.com/article/detail/7396472/
【送料無料選択可】進級できるかな。 二階堂ふみフォトブック/二階堂ふみ/著(単行本・ムック)



★二階堂ふみの消したい過去ENTAMERANKING
★二階堂ふみの危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 19:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする