TOPNEWS

2013年01月29日

女性タレント2013年CMギャラランキング!1位は超意外なあの人!

    
女性タレントにとってCM出演とはイメージを損なうことなく自身の存在をアピールできる"おいしい仕事"だ。
昨今はほしのあきがウソ落札をブログに書き込み30万円の報酬を得ていたことが問題になった。
しかし人気タレントともなるとファンを裏切るような行為をせずともCM出演1本で数千万円ものギャラを得ることが出来る。
『女性自身』ではそんなCM出演ギャラの2013年上半期CMギャラランキング女性編を発表した。
女性タレントCMギャラランキング→ ranking

安室奈美恵/I will

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
   
女性自身が発表した2013年上半期・女性タレントCMギャラランキング。
1位に輝いたのは超意外なこの人だった。
CMギャラランキング1位はこの人Gazouranking
CMギャラランキング1位はこの人→ Entamereading
CMギャラランキング1位はこの人→ geinouranking




数々の人気タレントを抑え女性CMギャラランキングで1位を獲得したのはサッカー選手・澤穂希で3000〜4000万円+チーム協賛2000万。
アジア人史上初のFIFA最優秀選手賞(バロンドール)受賞者で女性からの支持も厚い。
2位は歌手・安室奈美恵で5000万円。

最も大きく順位を上げたのは19位にランクインしたタレント・ローラ。
昨年は500〜1000万円程度だったのが、今回は2500〜3000万円に大幅アップ。
好感度の高さもさることながら、モデルとして活躍する抜群のスタイルと確かな実力がジャンプアップの鍵となったか。

気になるのは昨年は同額で5位にランクインしていた大島優子と前田敦子が20位圏内から姿を消したこと。
前田はAKB48卒業後、メディアへの露出が極端に少なくなったことが影響しているのかもしれない。
しかし大島は今でも国民的アイドルグループ・AKB48で圧倒的な人気を誇っている。
もしかすると企業サイドはAKB48を起用しても売上が伸びないと徐々に見切りをつけはじめているのかも。
ついに彼女達の人気にも陰りが見えたということか…

その他2013年上半期のCMギャラランキングは以下の通り。
●2013年上半期のCMギャラランキング(女性編)
1位 澤穂希 3000-4000万+チーム協賛2000万
2位 安室奈美恵 5000万
3位 綾瀬はるか 4000-5000万
4位 梨花 3000-4000万
5位 北川景子 3000-3500万
5位 吉高由里子 3000-3500万
5位 香里奈 3000-3500万
8位 佐々木希 3000万
8位 松田聖子 3000万
10位 松嶋菜々子 3000万(交渉可)
10位 石原さとみ 3000万(交渉可)
10位 浜崎あゆみ 3000万(交渉可)
10位 紗栄子 3000万(交渉可)
14位 高島彩 2500-3000万
14位 上戸彩 2500-3000万
14位 深田恭子 2500-3000万
14位 武井咲 2500-3000万
14位 きゃりーぱみゅぱみゅ 2500-3000万
19位 桐谷美玲 2500-3000万(交渉可)
19位 ローラ 2500-3000万(交渉可)
21位 堀北真希 2500万
(引用:女性自身)
http://jpop.mero.jp/tpd_22034.html
ほまれ なでしこジャパン・エースのあゆみ



★澤穂希の消したい過去ENTAMERANKING
★安室奈美恵の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 16:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする