TOPNEWS

2013年01月22日

同棲解消!西山茉希と早乙女太一の破局の裏事情!

    
昨年2月に交際が発覚した「流し目王子」こと大衆演劇の若手スター・早乙女太一(21)とモデルの西山茉希(27)が同棲を解消し、事実上の破局を迎えていたと21日付の日刊スポーツが報じている。
過去に早乙女太一による路上メッタ打ちDVが報じられるなど、不仲説が浮上していた二人だが、その度に仲直り。
不思議な関係が続いていた。
しかしついに西山茉希と早乙女太一が同棲を解消、破局をしたという。
その背景にはこんな裏事情が…→ ranking

西山茉希ファースト写真集

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
    
交際発覚から3カ月後の同年5月、早乙女が酔った西山に対して路上で暴力をふるった様子が「メッタ打ちDV」などと女性週刊誌に報じられ、不仲説が浮上。だが、早乙女は釈明会見を開いて交際継続を強調し、西山も別の会見で「ケンカして仲直りをして…を繰り返している幼い私たちです」と説明した。

その後も路上痴話ゲンカが報じられたことはあったが、同年9月に早乙女が舞台公演中に2階席から飛び降りてカカトを骨折し重傷を負った際には、西山が献身的に看病をしていると伝えられていた。だがケンカは絶えず、我慢を続けてきた西山の気持ちが年末にかけて離れていったようだ。

「原因は早乙女のDVと束縛。当初はラブラブで周囲の反対に聞く耳を持たなかった西山ですが、秋ごろから徐々に彼に対して疑問を抱くようになったようです。早乙女は結婚の意思を示していましたが、親が運営する所属劇団の経営が苦しいこともあり、踏みきれずにいた。看板役者が結婚してしまったら、女性ファンが大量に離れることは目に見えていますからね。結婚願望が強い西山にとって、それも大きなマイナス要因でした」(芸能関係者)

DV騒動発覚によって大激怒した西山の所属事務所はもちろん、早乙女の両親も西山との交際には反対しているといわれ、誰からも歓迎されない厳しい交際だった。それが逆に結束を強めていたのかもしれないが、ふと冷静になった時に西山の心にスキマ風が吹いたのかもしれない。一方の早乙女も、恋人の発覚に加えてDV癖がバレてしまったことで多くの女性ファンを失い、ファンクラブの会員数が激減するという痛手を負っている。両者にとって、今回の恋愛は深い傷を残すものになってしまったようだ。(メンズサイゾー)
http://www.menscyzo.com/2013/01/post_5295.html
西山茉希 写真集「Femme」



★西山茉希の消したい過去ENTAMERANKING
★西山茉希の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 13:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする