TOPNEWS

2013年01月20日

猫ひろしに浮上した国籍問題!所属事務所はグレーな回答ではぐらかし…

    
オリンピックへの出場を目指して、カンボジア国籍を取得した猫ひろし。
残念ながら出場には至らなかったが、今後もカンボジア国籍のままマラソンや日本での芸能活動を続けていくという。
そんな猫について、カンボジアの現地事情をよく知る人物から気になる情報が寄せられた。
猫ひろしに浮上した「国籍問題」とは…→ ranking

カンニングの恋愛中毒 恋人達を襲うドエロ幽霊を追え!! in木更津

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
     
「猫ひろしは日本国籍を離脱してないんじゃないかっていう噂があります。カンボジアでは二重国籍が認められてるんです。日本では認められてないですから、いずれどちらかの国籍を選ぶことになると思いますが、現時点では二重国籍でも支障は出ないはずです」

現地では、よく知られている話なのか。
「あの時はオリンピックの話が消えるまで、日本側が勝手に騒いでただけであって、こちらでは彼の話題自体が出ないですね。カンボジア国籍を取得した時に、日本国籍を離脱したとは報じられなかったこともあって、こういう噂が一部で出てきたんでしょう」

噂の真偽を、所属事務所・WAHAHA本舗に取材した。すると、猫ひろしの担当者は「専門家に頼んでいるので、特にお答えはしてないんですけども」。「どういう意味ですか」と聞くと、「手続き等々はやっていますので」という。「今はカンボジア国籍のみという理解でよろしいんでしょうか」と尋ねても、同じ答えを繰り返すばかりだった。

そしてついには、「そこまで答えなきゃいけないんですか」と担当者は述べた。「手続き」とは何かという問いには、「手続きはしております。そこまで細かく伝えなきゃならないんですかね」。「専門家にお願いして、ちゃんとやってますんで」とのことで、事実上の回答拒否という結果となった。

詳細を話せない理由があるのか、あるいはこれも一種の話題作りなのか。いずれにせよ、国籍という本人にとって重要な事項を明らかにしないまま、引き続きオリンピック出場を目指すことは適切とは思えない。(探偵ファイル)
http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2013/01/15_01/
ユキポンのお仕事



★猫ひろしの消したい過去ENTAMERANKING
★猫ひろしの危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 13:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする