TOPNEWS

2013年01月12日

竹野内豊の俳優として致命的な欠点

    
ドラマ「ビーチボーイズ」で反町隆史とともに人気に火が付いた竹野内豊。
しかし人気の割にドラマや映画の出演本数はそれほど多くない。
その背景には俳優としての致命的な欠点が…→ ranking

【送料無料選択可】TVドラマ/できちゃった結婚 Vol.6

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
    
「昨年はブルーリボン賞の主演男優賞を受賞するなど、俳優としてまた一歩階段を上ったんじゃないでしょうか。NHKの『裸にしたい男』にも出演しましたしね」(テレビ局関係者)

ところがその一方で、「竹野内には意外な弱点がある」とも言われている。

「主演もこなすし、脇役もこなす。シリアスもコメディもラブロマンスもいける。彼の出演作だけ見れば万能の俳優なんですが、いかんせん、彼はセリフ覚えが悪いことで有名なんです。それは、スタッフだけでなく監督やプロデューサーも心配するほどだそうです」(映画関係者)

確かに言われてみれば、他の同年代の俳優たちと比べても竹野内の出演本数は驚くほど少ない。
「基本的に1年に1本ペースですね。キムタクもそれくらいのペースですが、彼は本業はSMAPですし、バラエティにも出てますよね。竹野内さんはバラエティも苦手なんです。あれは、バラエティの空気が苦手というよりも、台本の流れが覚えられないから、というのがもっぱらのウワサですよ」(バラエティスタッフ)

容姿に恵まれ演技力もあるだけに、まさに意外な弱点である。彼がこの弱点を克服して活動ペースをあげる日はやってくるのだろうか(日刊サイゾー)
http://www.cyzo.com/2013/01/post_12279.html
真夏のメリークリスマス(4) / 竹野内豊/中谷美紀 [DVD]



★竹野内豊の消したい過去ENTAMERANKING
★竹野内豊の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 13:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする