TOPNEWS

2013年01月07日

ブログ炎上は計算通り!?平成ノブシコブシ徳井の売名に批判の声!

    
先日放送された「逃走中アルティメット」での態度や発言を巡り、平成ノブシコブシの徳井に非難の声が殺到している。
ミッションに参加することに対し否定的な発言を繰り返し、ひたすら身を潜めていた徳井だが、あえて批判されるのを狙っているような態度に批判の声が。
売名目当ての炎上作戦との厳しい声が…→ ranking

吉村崇(平成ノブシコブシ)/戦え!キャプテンボニータ

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

    
    
「逃走中」は決められたエリア内で、出演者がハンター(出演者を追いかける役)から逃げ回る“鬼ごっこ”的な番組。決められた制限時間を逃げ切ると高額賞金を手にできる。

徳井はスタート直後から同じ場所に隠れ続け、ハンターの目をかいくぐりながら出演者が協力して作業を行う“ミッション”には参加せず、「(ミッションは)俺がやっても俺以外の奴が裏切ったら意味がない。だから俺はやらないほうが良いですよ」「これが本当に『逃走中』だと思うんだよな、俺。このずっと隠れてて、ビクビクしてるほうがよっぽど『逃走中』だと思いません?」などと持論を展開。

さらに「そもそも『逃走中』ってものが『ミッションやらなきゃダメ』みたいになってますけど、違いますからね。賞金を稼ぐやつですから。全く履き違えてる。正義漢ぶって(ミッション)やるとは思いますけど、それは全くお門違い。やるのは良いけど、やらない人を非難する権利はないし、やることが偉いわけでもない。ただ『やった』ってだけ」「名誉と金どっちが大事なのかな、っていう。僕は金を取ろうかなと思ってる」などと発言していた。

「逃走中」でのこのような態度に関しては過去にもドランクドラゴンの鈴木拓のツイッターが炎上、削除に追い込まれたこともある。
今回の徳井もブログには1000件を超える批判のコメントが書き込まれ炎上状態。

しかし逆に炎上をわざと狙って話題作りをしているとの指摘も。
今回の逃走中炎上騒動。
徳井の真意は、果たして…!?
平成ノブシコブシ/平成ノブシコブシ 初・単独ライブDVD 御コント〜 今宵の主役はどっちだ〜(DVD)



★ノブコブ徳井の消したい過去ENTAMERANKING
★平成ノブシコブシ解散の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 22:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする