TOPNEWS

2012年12月19日

ジャニーズがもみ消した中居正広の妊娠中絶の過去!「ただの細胞だから…」と反省の色もなく…

    
藤森慎吾の妊娠中絶騒動が問題になる中、今から約12年前、ジャニーズ事務所が揉み消した中居正広の妊娠中絶騒動に注目が集まっている。
中居正広の妊娠中絶騒動の詳しい経緯→ ranking

私は貝になりたい スタンダード・エディション

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
    
中居は飲み屋で知り合った都内在住の、当時27歳のOLに積極的にアプローチ。密かに交際をスタートさせた。会うたびにホテルで肉体関係を持って、関係は約4年間続いたという。
すると2000年にOLが中居の子を妊娠。中居に妊娠の事実を告げると「大丈夫だよ、まだただの細胞だし、手術だって簡単で大したことはない。俺の友達も何人も堕ろしているけど、その日のうちに仕事だってできちゃうくらいだし」と慣れた調子で中絶を勧めたという。

この頃、中居はテレビ朝日の下平さやかアナウンサーとの熱愛がウワサされていたことで、女性は「自分はセックスの道具にされている」と思ったが、好きな中居の子どもを産みたい一心で、中居と話し合いを進めようとした。しかし、中居は「堕ろしてほしい」と逃げる一方。そんな中居の尻拭いとして登場したのが、SMAPのチーフマネジャーの飯島三智女史だった。

飯島女史は「人として、女性としてお話しましょう。あの子(中居)が言うには、あなたとは遊びなんだけど、あなたもそうでしょ。子どもが欲しいのはわかるけど、あなたのエゴで遊び相手の子どもを産んでも、子どももあなたも不幸になるだけでしょ」と身勝手な論理を振りかざして、女性を説得。女性はあまりの中居の誠意のなさに失望。中絶を決意した。

その後、中居に中絶同意書にサインさせて、病院へ出向き、堕胎手術をしたという。中居は、中絶費用として30万円を渡し、その後は女性との連絡を絶った。

しかし、この問題を後追いで取り上げたのは東京スポーツくらいで、後のマスコミはジャニーズ事務所の圧力で黙殺。藤森の時のように、本人を追っかけたスポーツ新聞やワイドショーは皆無だった。
こうして、中居の“中絶スキャンダル”は闇に葬り去られたのだ。(日刊サイゾー)
http://www.cyzo.com/2012/12/post_12141.html
[DVD]ナニワ金融道 6 ◆27%OFF!



★中居正広の消したい過去ENTAMERANKING
★中居正広の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 13:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする