TOPNEWS

2012年12月09日

HEY×3が打ち切られた本当の理由

    
今年も12月30日には日本レコード大賞、翌日の大晦日にはNHK紅白歌合戦と音楽の特別番組が続くが、その一方で通常の音楽番組はめっきりと減ってしまった。
人気番組だった「HEY!HEY!HEY」も終了してしまったが、そのHEY×3が終了した本当の理由をキー局編集者が告白した。
HEY×3が打ち切られた本当の理由→ ranking

松本人志/他/元祖 人志松本のゆるせない話 上(初回限定盤)

続きを読むentameranking
track.gif


PICKUPNEWS
Powered By 画RSS

   
    
「音楽番組を積極的に作りたい局はありません。むしろ、みんなやめたがっていますよね。フジのHEY!HEY!HEY!終了も本当の理由は、お金の面だとも言われています」

そう話すのはキー局制作関係者。音楽番組は、セット制作、映像と音響の演出など手の込んだ作り込みが必要で、ましてやレコ大のような大きな番組なら、なおさらのことだという。

制作費については上からの締め付けがどんどん厳しくなっていくが、困っているのはレコ大の制作サイドも同じことだ。そこで、今年はまず選考委員の削減に踏み切ったという。これはかねてから悪評があったが、お車代「●●万円」などが委員には配られてきたが、金額も年々減少傾向にあるという。しかし、タダというわけにもいかず、某夕刊紙を委員から外したという。

かつて、音楽賞として大成功したために、その後は他局でも音楽賞らしき番組が乱立したこともあった。だが「テレビ局にとっては、リストラ候補の筆頭格は、報道番組と音楽番組です」(同)という、もはやお荷物になり下がった。

金も義理人情もなくなったレコ大だが、今のところ打ち切る予定もないそうだ。(ゆかしメディア)
http://news.livedoor.com/topics/detail/7194453/
明日があるさ スペシャル(DVD)



★ダウンタウンの消したい過去ENTAMERANKING
★松本人志の危ないうわさGEINOU UWASA
Powered By 画RSS
Powered By 我RSS

⇒回答を受付中のその他の投票

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 16:00 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする